コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

忍たま乱太郎 (2011/)

[Comedy]
製作総指揮白石統一郎
監督三池崇史
脚本浦沢義雄
原作尼子騒兵衛
撮影北信康
美術林田裕至
音楽池頼広
出演加藤清史郎 / 林遼威 / 木村風太 / 平幹二朗 / 寺島進 / 三浦貴大 / 山本耕史 / 古田新太 / / 中村玉緒 / 柄本明 / 石橋蓮司 / 山本裕典 / 石垣佑磨 / 竹中直人 / 中村獅童 / 檀れい / 谷原章介 / 鹿賀丈史 / 松方弘樹
あらすじ戦国時代。二流忍者の父(中村獅童)と元くの一の母(壇れい)の元で育った乱太郎(加藤清史郎)は、エリート忍者を目指すべく忍術学校に入学し、1年は組で、同級生のしんベエ(木村風太)やきり丸(林遼威)といった仲間と出会う。ガッツを標榜する大川学園長(平幹二朗)や山田先生(寺島進)、土井先生(三浦貴大)の熱血指導の下、日夜学業に勤しむのであった。そんな或る日、4年生の斉藤タカ丸(溝口琢矢)の父で髪結いの幸隆(鹿賀丈史)が刺客に襲われる事件が勃発。実は幸隆は、抜け忍だったのだ…。尼子騒兵衛の人気漫画の映画化作。 (けにろん)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4テンポが悪いのと演技が残念なところがあるのは残念ですが…。忍たまの世界を見事に実写化してくれて嬉しい♪ 出演者の年齢を原作のキャラ年齢に合わせてあるところが、舞台化などではできない映画ならではのリアリティで良かった。 (華崎)[投票]
★3一応は規範に沿いつつ若干の糞尿ネタで遊ぶ程度の三池調が、中盤の鹿賀の逸脱あたりから新規登場人物の釣瓶打ちが悉くハマって得意の宴会芸祭りの様相…になりそうだったのだが、所詮清史郎君を立てるしかなく再度規範路線へ修正。もどかしい。 (けにろん)[投票(1)]
★3国民の孫=加藤清史郎くんの可愛らしい時期をフィルムに収めたということは意義深い。そういう意味では、三池版『花とアリス』とも言える(<そうか?) [review] (ペペロンチーノ)[投票(1)]
★3漫画『落第忍者乱太郎』をきちんと読んだ人が作った映画という印象。原作の再現度は高い。 (パピヨン)[投票]
★3NHKのアニメ「忍たま乱太郎」をちゃんと見てないヤツが作った映画という印象。 (サイモン64)[投票]
★3どうも「忍たま」の世界をよく理解してなかったようで…。これでいいのかどうか理解不能状態。まぁ面白かったんだからいいか。☆3.5点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点9人*********
2点1人*
1点0人
11人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
むかし殿山、いま柄本。 (ぽんしゅう)[投票(4)]
Links
検索「忍たま乱太郎」[Google|Yahoo!(J)|goo]