コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ソラニン (2010/)

Solanin

[Drama]
製作総指揮豊島雅郎
製作今村景子 / 田中美幸 / 久保田修
監督三木孝浩
脚本高橋泉
原作浅野いにお
撮影近藤龍人
美術磯田典宏
音楽安井輝 / ent
衣装荒木里江
出演宮崎あおい / 高良健吾 / 桐谷健太 / 近藤洋一 / 伊藤歩 / ARATA / 永山絢斗 / 岩田さゆり / 美保純 / 財津和夫
あらすじ大学時代バンドをやっていた種田成男とファンの井上芽衣子は、卒業後2年たった今同棲している。彼は新聞社でイラスト描きのバイト、彼女はフツーのOL。今の暮らしは幸せなのか、あるいは。将来の不安を抱えながらも毎日は過ぎて行く。ある日芽衣子は会社の部長に食事に誘われ、辞表を提出してしまう。でも1年間は食っていけるか―なんて思う。秋田から同窓会で東京に来たお母さん。バンド仲間のビリー(薬屋2代目)と加藤(大学6年生)。そして細かいことでぎくしゃくしていく二人の仲。もっと、もっと自由に。それなら「本気で音楽やってよ」と迫る芽衣子。種田も悩んでいた。そして「流れに逆らってみるか」と。仲間に声をかけ、一度っきりの演奏。...[more] (KEI)[投票]
Comments
全13 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5「・・・ってのは駄目かしら?」。種田の照れ隠しのこの言葉に,この人が愛される理由がある。緩やかに日常が続くことを幸せに感じることのできる映画。 [review] (uswing)[投票(1)]
★5青春が終わる瞬間って、どうしてこうも残酷で哀しいんだろうね。そこに楽器がたまたまあった映画だと僕は思ってる。楽器は弾けない僕だけど、青春が終わってもう夢を見てちゃいけないんだと感じた瞬間は映画とオーバーラップして、自然と涙が溢れたよ。今の自分に涙をあげたよ。 (IN4MATION)[投票]
★5最近ではネクタイ締めてスーツ着てお仕事してる僕ですが,ちょっと前までは,この映画の中の誰かみたいな生活してた。。よし,またバンド始めるかー。 (teobit)[投票]
★4良い脚本。ややもするとぶっ込みすぎる感じがある原作より、すっきりと言いたいことをまとめていて分かり易い。セリフとか出来事はしっかり押さえているし、それに映画は音楽があるもんね、更に分かり易い。この作品は観てから読むのがお勧めです。 (KEI)[投票]
★4青臭いしグダグダだし決して完璧な映画ではないのですが・・・・ [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★3Lottiのライブに行きたいです。 [review] (林田乃丞)[投票(8)]
★3今も昔も変わらないひとつの若者の姿をみた。リアリティはあるのにいまいち浸りきれなかったのは、なんかこう既に時代錯誤っていう。 [review] (モロッコ)[投票(1)]
★3あらかじめフィクションとしての枠に組み込まれていくような物語の進み方が心地よくなかった。 [review] (おーい粗茶)[投票]
★3知らない間にこういう青春恋愛バンド映画みたいなものを受け付けなくなっていた自分に気付かされた。 [review] (deenity)[投票]
★3バンドを題材にする映画としては割と真摯に音楽に向き合っていることに好感を覚える。宮崎あおいの歌声は少年のようにぶっきらぼうだけども、だがそれがいい。 [review] (ぱる)[投票]
★3作り手の姿勢は真摯だが、話がぬるい。ぬるすぎる。「赤い橋の下のぬるい和泉多摩川」とでも改題した方がいい。 (ペペロンチーノ)[投票]
★3ダメダメの映画なんだけど、でもなんか憎めないんだよなー。 [review] (K-Flex)[投票]
★2永山絢斗が可愛いぞw あーあと多摩川がいいねぇ。 [review] (あちこ)[投票]
Ratings
5点4人****
4点6人******
3点16人****************
2点3人***
1点1人*
30人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ソラニン」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Solanin」[Google|Yahoo!]