コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

サランドラ (1977/)

The Hills Have Eyes

[Horror]
製作ピーター・ロック
監督ウェス・クレイヴン
脚本ウェス・クレイヴン
撮影エリック・サーリネン
美術ロバート・A・バーンズ
音楽ドン・ピーク
衣装ジョアンヌ・ジャッフェ
出演スーザン・レイニア / ロバート・ヒューストン / ディー・ウォーレス / ジョン・ステッドマン / マイケル・ベリーマン / ヴァージニア・ヴィンセント
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4「悪魔のいけにえ」より怖いかも。いかにもウェス・クレイブンな異様さと狂いっぷりが70年代B級ホラーの薫りを濃厚に伝える。「鮮血の美学」と続けてこんなの撮ってしまうのが凄い。 (ドド)[投票(1)]
★4ウェス・クレイヴンの『悪魔のいけにえ』。これ、悪くないですよ。夜の闇が魅力的に撮られてるし、とりあえず犬をこんだけ演出できてる時点でクレイヴン、やっぱテクあんじゃん、と。赤ん坊奪われて反撃に転じることになったり、細部のアイデアも悪くない脚本だし。それにしても、犬、強すぎ。 (赤い戦車)[投票]
★3ホラーと言うよりバイオレンス。殺人一家に常人的テイストがある為怖さは無いし、「俺ならその行動はしないぞ」みたいなツッコミはあるが、あの手この手なんでもありの弔い合戦は、キャーキャー逃げるだけの「悪魔のいけにえ」よりボルテージは上がる。ただ、果てしなく荒野な殺伐ぶりはもっと体感させて欲しかったが。 [review] (クワドラAS)[投票(5)]
★3銀山、野蛮な先住民、弔い合戦。まるでスピリットを失って形骸化した、西部劇のなれの果て。なのだろうか(んなことないか)。ともあれ、物語のオトシマエをつけることに興味はない、とみた。 [review] (くたー)[投票(2)]
★3今回DVDでラストシーンを観た瞬間初めて「この作品を劇場で観たことがあった」ことを思い出した、というちょっと個人的ショック。どんだけ印象薄かったんだか…。 [review] (おーい粗茶)[投票]
★3殺伐とした生の感じが出ていて低予算を活かしているといえる。そしてやはりホラーにも出てくるあの説。 [review] (t3b)[投票]
★3冷酷な変態家族の非情なやり口は少なからずショッキングで、それまで冗長気味だった展開から一気にスパートがかかる。直接的なスプラッタよりも、恐怖を精神面からえぐってくるやり口は、まさにクレイブンの特徴だ。その嗅覚はたいしたもの。 [review] (ナッシュ13)[投票]
★3変てこ殺人一家に苛められる大家族、ストーリーはこんなもんですかね。異常者側が結構普通の人間なとこが少し拍子抜け、もっと怪物めいた奴らでも良かった気が。悪評ばかりだったんで中々見る気がしなかったんスが、そんな悪くないです、普通。 (takamari)[投票]
★2劇場公開時、前売券を買うと「アイ・プロテクター」なる目が破れないように守るものが貰えたんです。ちっとも必要ナシでしたが。劇場で今の所、最初で最後の大ブーイングを体験しました。 (ぴち)[投票(1)]
★2いろいろと寄せ集めでどうにかこうにか仕上げた感じではあるが、いろいろと変なところがあるのは否めない。でもワンちゃんが可愛いのでまあいい。 (サイモン64)[投票]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点10人**********
2点3人***
1点2人**
17人平均 ★2.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
実際に起きた事件や犯罪、犯人をモチーフとした映画 (脚がグンバツの男)[投票(18)]〓魂のスプラッター3〜人喰い編〜〓 (ドド)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「サランドラ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Hills Have Eyes」[Google|Yahoo!]