コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] さらば青春の光(1979/英)
- 更新順 (1/1) -

★4注目を浴びたい。皆からスゴイな、カッコいいなと言ってもらいたい。そんな主人公をバカな奴だと笑いながら、斜に構えて見ていた。が結局誰の青春も同じじゃないかと思えてきた。自分だけが知るあの頃の恥ずかしい事は、数えきれない程ある。 (KEI)[投票(1)]
★5嗚呼ブライトン。一昔前の神戸まつりの暴走族集結みたいな話。ヌーヴェル・ヴァーグの影響大な瑞々しい撮影がとてもいい。 [review] (寒山)[投票(1)]
★2屈折した青春は大いに結構だけど全く共感できなかった。 (ルクレ)[投票]
★4痛い青春映画としてよくできている。撮影も悪くない。夜の濡れた路面やフィル・ダニエルズの家の照明の暗さ。モブ演出も及第点。また頻出するダンスシーンにまったく幸福感が表出していないことも特記すべきだろう。そこにあるのは浮かれた熱気と、それを傍から見たときの薄ら寒さだけなのだ。これが狙ったものだとしたら、偉い。 [review] (3819695)[投票(2)]
★5なんだいなんだいこのギャップ! [review] (うちわ)[投票]
★4この映画が気に入った方は、是非THE WHOの「四重人格」を聞いてもらいたいです。 (TM(H19.1加入))[投票]
★3当時POLICEが好きで仕方なかった時(未だに3人編成のロックバンドで最高はPOLICEでしょう。見てない人はシンクロニシティコンサートビデオも見て)に見た映画。鋭い眼光のstingの顔とスクーターとパーカーしか印象に残っていないが、面白かった記憶はある。 (しんさん)[投票]
★3当時、青春映画とは青空とセットだった自分にとっては、終始どんよりした空の描写はある意味衝撃でした。それにしてもモッズファッションの彼らはかっこいい!リーゼントには憧れなかった青春でしたが、彼らのファッションが流行していたらきっと加えてもらっていたでしょう。 (tkcrows)[投票(3)]
★5昔の不良の割にはセンスが良い感じ。男の細いスーツに女のアーミーコート、乗り物がスクーターなんて結構可愛い!仕事もない、お金もない、でも音楽がある!これってやっぱり青春なんだね〜。邦題のかっこ良さがバッチリ決まっている映画でした。 (かっきー)[投票]
★4確か公開直前まで「青春の光と影」という邦題だった。微変更はナゾ(でもまあ賢明か)。あと、地元では確か『ワンダラーズ』と二本立てロードショー。これもなんともビミョーな感じ。 (ニュー人生ゲーム)[投票]
★4若かったせいですまされるさ〜BYスーパーカー  [review] (HONDA)[投票]
★5布袋さん、勘弁してよ。 [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(3)]
★3嗚呼!『さらば青春の光』・・・俺も若かった・・・。 (れん)[投票]
★3親父がWHOを見て「ふん、俺でもできる」…おぉ、うちと おんなじだー! (torinoshield)[投票]
★2スローな展開と「あの日には帰れない」的感傷により途中でギブアップ。フィル・ダニエルスがつるんとしている。 (カフカのすあま)[投票]
★4ダサイ、カッチョワルイ、労働者階級の、セイシュン。 (ボイス母)[投票(1)]
★5スクーター!! (テツ)[投票]
★3若かりし頃のスティングの雄姿! (あすらん)[投票]
★4最後のシーン、すき。 (ネーサン)[投票]
★410代半ばに名画座で『イージーライダー』とのカップリングで観た。その時の生き方に相当影響を受けたが、買ったスクーターはホンダ タクトだった。 (fazz)[投票]
★5この気分はモッズでない私でも共有できます。 [review] (とんとん)[投票]
★3トレインスポッティングのとき騒がれてたから見たけど、世代の違いだろうか、理解できなかった。映画としては面白かったけど。 (うやまりょうこ)[投票]
★3ここまでアホやと、逆にイイですね。自分を貫いてる。 スティング若っ!! (ゆーきん)[投票]
★4モッズ、ベスパ、若者、喧嘩、女 (グース)[投票(1)]
★2モッズ魂。タイトルがよい。 (なつこ)[投票]
★4モッズのバイブル。歳をとると、段々、主人公に思い入れが出来なくなる。 (しど)[投票(2)]
★4高校生が仲間と酔っ払って、ビデオで流しっぱなしで観る映画 (よこちん)[投票]
★5スクーターにいろいろ。オヤジ、もっと細く。 (96k)[投票(1)]