コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

fazz

自分はただの酔っ払いです。
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
28コメント

Comments

最近のコメント 10
★3麻雀放浪記(1984/日)映画自体は良い映画だとは思うが、原作は私にとってのバイブルなので思い入れが強すぎてどうも映画をみてもピンと来ない。阿佐田氏(色川氏)の描く登場人物は みんな信じられない程の強靭さと脆弱さを同居させているのが魅力だ。 [投票]
★4プライベート・ライアン(1998/米)スピルバーグの映画は、いつもその映像技術に感嘆させられるが・・・。[投票]
★3岸和田少年愚連隊(1996/日)いわゆるセルフカバーか。やはり『ガキ帝国』は超えられなかった。[投票]
★4飢餓海峡(1965/日)曲者ぞろいの役者。左幸子は名前と正反対で薄幸だ。[投票(1)]
★4雨月物語(1953/日)なぜ宮川一夫は人間国宝にならなかったのか。岡本太郎と共に日本が誇れる芸術家だ。[投票(3)]
★2陰謀のセオリー(1997/米)「ライ麦畑」が気に入った。[投票]
★3インデペンデンス・デイ(1996/米)常に仮想敵を持たなければいけない大国。ソヴィエトの次は宇宙人だった。ということは地球上にはもう敵がいない ということか。今立ち上がれ、日本人。[投票]
★31984(1984/英)近未来と共産主義は小説でも映画ではいつも暗い。でも、現実も暗かった。[投票]
★5イージー・ライダー(1969/米)「アメリカ」という国に「カウンターカルチャー」があった証明。[投票(3)]
★4東京物語(1953/日)この映画を「良い」というのは簡単やけど、世紀末の今、これでいいのかという気がする。色々な意味で「良い」映画だと思うけど、「今」でゆうたら、これが日本映画の「最高峰」であってはいけないと思う。それ位、日本映画のクオリティは上がっていると思う。ということでマイナス1点。怒られそうやけど。[投票]