コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 新仁義なき戦い 組長の首(1975/日)
- 更新順 (1/1) -

★3組長最後の日』で成果を出す群像の単純化志向がまだ半端、ひし美ゆり子も半端。ヤク中の山崎努ばかりが記憶に残る。三上寛は普通に歌うと上手いという発見がある。 (寒山)[投票]
★4カメラを縦や斜めに揺らしながらも的確に被写体を捉えている妙。ところどころで見せる深い構図と照明。きちんとした活劇になっている。 (赤い戦車)[投票]
★3北九州方言的レビュー。 [review] (代参の男)[投票]
★3悪くはないんだけど、なんか不完全燃焼。やっぱり菅原文太の扱いかな? [review] (甘崎庵)[投票]
★2惰性で作った、と言うにも勢いがなさすぎる。自閉型観念路線。 (G31)[投票]
★2やりすぎとも思える山崎努のシャブ中演技。最早、自虐を通り越し暗黒の深淵に見る者を引きずり込むようだ。正直、こういうのが出てくるとしんどい。シリーズのネガティヴな暗部を拡大したかのような異色作。 (けにろん)[投票(2)]
★3カーチェイスなんてパンクさせればすぐケリがつくのに。。。 (TOMIMORI)[投票]
★2まだ盃ももらってないクセに、シリーズNo.1のイヤな主人公。周りのヤクザの方々が可哀想に思えてきます。 [review] (Myurakz)[投票(1)]
★5設定を一新したことにより菅原文太が自由に暴れまくる。そしてそれ以上にカメラの暴れっぷりは止まることを知らないかのようだ。特に料理屋惨殺事件とカーチェイスでのカメラワークは私の知る限り映画史上最も狂った撮影か。レビューは18禁の妄想です。 [review] (sawa:38)[投票(3)]
★3川谷拓三の刑事姿を見られるだけでも価値があるんじゃないかと…。 [review] (billy-ze-kick)[投票]
★3ここまで来ると、方言の教材映画だな。 (モン)[投票(1)]
★3この新シリーズは、仁義なき戦いお馴染みのあのテーマ曲じゃないのが残念。若かりし頃の渡瀬恒彦と小林稔侍が新鮮。 (ストーン・コールド)[投票]