コメンテータ
ランキング
HELP

ぱーこさんの人気コメント: 更新順(1/33)

人気コメント投票者
★3機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2020/日)ハサウェイ何者? [review]るぱぱ, サイモン64, ペンクロフ[投票(3)]
★4夏時間(2019/韓国)空気感こそが命。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★5ハッピーフライト(2008/日)腹八分目の抑制。この絶妙なバランスは特筆に値する。しっかりした取材の上にありそうでなさそうなエピソードを繰り出す適確なキャスト陣。☆4点映画の完璧さに☆5つ。 [review]ダリア, イライザー7[投票(2)]
★5涙(1956/日)女の武器が笑顔より涙だった時代の逸品。それにしても、若尾文子! [review]寒山拾得, けにろん[投票(2)]
★4タクシー運転手 約束は海を越えて(2017/韓国)庶民の視点。主役タクシー運転手が毒蝮三太夫に見えた。 [review]ペンクロフ[投票(1)]
★4三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020/日)意外と紳士的な三島由紀夫と傍若無人な全共闘学生という切り取り方。 [review]ペンクロフ, トシ[投票(2)]
★4レベッカ(1940/米)ゴシックロマン文学じゃないですか。ポーだろ。お屋敷ホラー。 [review]ぽんしゅう, ナム太郎, 3819695, けにろんほか5 名[投票(5)]
★5桐島、部活やめるってよ(2012/日)いやこのヒリヒリ感は本物でしょ。構成もうまいし役者もいい。 [review]ロープブレーク, けにろん[投票(2)]
★4うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984/日)そうか、そういうことだったのか。うる星やつらのキャラは押井守の世界観の道具に過ぎないわけですね。そう考えるといろいろ納得。設定がすごい面白い。ラムとあたるのドタバタを期待してたので、変だなーと思っていました。ロープブレーク, tredair, 甘崎庵, くたーほか5 名[投票(5)]
★4ノマドランド(2020/米)60年代のヒッピーが高齢化してもやはりLOVE and PEACEだね。身につまされる話でマクドーマンドが大竹しのぶに見える。 [review]ペペロンチーノ, けにろん, おーい粗茶, jollyjokerほか7 名[投票(7)]
★4あのこは貴族(2020/日)これってかっての松竹映画。それでもって「女はつらいよ」でもって喜劇じゃないのは東京の庶民が抜けているから? [review]けにろん[投票(1)]
★4シン・エヴァンゲリオン劇場版(2021/日)戦闘シーンの演出力には唖然とする。音楽の使い方もうまい。話は相変わらずよくわからなかった。自分にはTVシリーズが一番良く分かった。さ、劇場版netflixでみなおそうっと。ロープブレーク[投票(1)]
★3ラストレター(2020/日)う〜もやもやする。「姉は美人です。妹の私がいうのもへんですけど」お前の方が美人だよ、と一応突っ込んでおく。 [review]緑雨[投票(1)]
★4劇場版 鬼滅の刃 無限列車編(2020/日)なかなかよくできた物語の構成だった。 [review]カルヤ[投票(1)]
★5秋刀魚の味(1962/日)固定枠の中で人物が動く。床上20cmの遠近法。圧倒的な日常描写。日本間に背広。戦後高度経済成長の空気感を封印したタイムカプセル、私は13歳だった。 [review]irodori, おーい粗茶, jollyjoker, ナム太郎ほか9 名[投票(9)]
★3スパイの妻(2020/日)企みに満ち満ちていて、どうも居心地が悪い。根拠や実態がありそうだけど、だとすると映画はかるすぎるし画面が暗すぎてよく見えない。光の効果を狙っているんだろうけど。 [review]けにろん[投票(1)]
★4すばらしき世界(2021/日)作り込みと動機 [review]緑雨, けにろん[投票(2)]
★3私をくいとめて(2020/日)大滝詠一が最強だった。 [review]けにろん, シーチキン[投票(2)]
★3TENET テネット(2020/米)話は適当。何九つのアルゴリズム?ドラゴンボールかね。エントロピーの減少?陽電子の消滅?とても真面目に考える気がしない。画面なかなか。 [review]pinkmoon, , けにろん[投票(3)]
★4生きてるだけで、愛。(2018/日)微妙に違う [review]irodori, tredair, ペペロンチーノ, ぽんしゅうほか5 名[投票(5)]