コメンテータ
ランキング
HELP

ぱーこさんのコメント: 更新順

★3男はつらいよ 噂の寅次郎(1978/日)大原麗子。 [review][投票(2)]
★2男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(1978/日)東宝だったり日活だったり寅先生だったり [review][投票(1)]
★3男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(1977/日)ああ無情 [review][投票(1)]
★3男はつらいよ 寅次郎と殿様(1977/日)人情話を描くのは松竹の伝統。定番化して驚きはないが、ツボは押さえて手堅い。殿様ネタもよし。再見して→ [review][投票]
★3男はつらいよ 寅次郎純情詩集(1976/日)諸般の事情 [review][投票]
★4男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976/日)倫理と人情 [review][投票(2)]
★3男はつらいよ 葛飾立志篇(1975/日)山田洋次にとってフーテンの寅とは何か [review][投票(4)]
★5男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975/日)この説得力は何だ。 [review][投票(6)]
★3男はつらいよ 寅次郎子守唄(1974/日)人情ものとして過不足ない出来。こじんまりバランスをとった印象。 [review][投票(4)]
★3男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974/日)凡作 [review][投票(1)]
★3男はつらいよ 私の寅さん(1973/日)ますます不可解 [review][投票(1)]
★3ヴェノム(2018/米)トランプ時代の悪玉ヒーロー。 [review][投票]
★4男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973/日)リリーと寅さんはお似合いだと思っています。幸せになってほしい。見直して★4つ [review][投票]
★3男はつらいよ 寅次郎夢枕(1972/日)人情不可解 [review][投票(1)]
★3男はつらいよ 柴又慕情(1972/日)吉永小百合は異次元の存在だが、渥美清の異次元とはベクトルが違う。定番のギャク回しは定番だけの平凡さで話としてはまったく新鮮味に欠けるし、繰り返しの使い回しだけが目立つ。よかったのは、ミニスカートの小百合。寅とさくらの細やかな情の交換シーンだけだった。[投票(1)]
★4男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971/日)母とは何か。 [review][投票(5)]
★4男はつらいよ 奮闘篇(1971/日)今回は榊原るみと田中邦衛だろう。無垢な魂の理想郷を現実的に描こうとした山田洋次。寅はそのきっかけに過ぎないようだ。さくらの表情もこのシリーズの真髄を表している。 [review][投票(3)]
★4男はつらいよ 純情篇(1971/日)純情編というよりも望郷編という方があっている感じ。それは森繁の存在感が圧倒的だからだ。宮本信子のだんなも若尾文子の夫もへたれ風でここが判断に迷うところだ。 [review][投票(2)]
★3男はつらいよ 望郷篇(1970/日)D51の描写、額に汗する職業は尊いのよ。さくらの情感。シリーズとしては良質の出来だが、前半・後半のバランスに疑問 [review][投票]
★4新・男はつらいよ(1970/日)細かな不整合はあるが、定番のパターンは外しておらず、ミニスカートの栗原小巻も許容範囲。このシリーズは定番ネタが多すぎて、そのバランスが難しいと思った。佐良直美の「世界は二人のために」久々に聞いた。当時の歌謡曲がわかる資料的価値。[投票]