コメンテータ
ランキング
HELP

ぱーこさんのお気に入りコメント(1/96)

男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993/日)★3 新味の欠片もない出がらし的一作なのだが、松坂の腰の据わった風情や城山の衒いのない直情など女たちは良い。そう思うそばから、引き際よすぎる寅のダメさと満男の意気地なさに相も変らぬ残尿感を覚える水準作。就職に絡む描写は今こそ痛々しい。 (けにろん)[投票(1)]
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993/日)★3 レギュラー陣がビックリするほど老けてる。渥美清の体力的な衰えが如実に見えて哀しいし、城山美佳子は何とも華の無い女優。松坂慶子島田正吾笹野高史松金よね子が好演。['05.12.4DVD] [review] (直人)[投票(2)]
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993/日)★4 「自分の好きなことをしたいって云うけど、勉強して誰にも負けないっていう何かを持っているの?」というさくらの説教、私も学生時代に聞きたかった。 [review] (寒山)[投票(1)]
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993/日)★4 ようやく満男くんが控えに回って、シリーズのオーソドックスなパターンが楽しめた。瀬戸内の小島の風景と、そこでの松坂慶子とその父親のシーンを見ていて、『東京物語』を思い出した。 (シーチキン)[投票(2)]
男はつらいよ 寅次郎の青春(1992/日)★3 ☆梅 45作目:この作品は、御前様の遺作だそうです。 サブタイトル「女はつらいよ/髪結いの亭主」とつけたらしっくりくるかも(笑) [review] (fufu)[投票(1)]
男はつらいよ 寅次郎の青春(1992/日)★3 無駄に回数を重ねたゴクミシリーズも方向性を決めかねルーティーン展開に収束。相変わらずの寅の逃げ腰も最早笑う気も起きず斜陽感が横溢する。それにしても永瀬の早朝の船出シーンの傑出した情感。こういうのがあるからこのシリーズは棄て難かった。 (けにろん)[投票(1)]
男はつらいよ 寅次郎の青春(1992/日)★3 前半、諏訪家の二階の部屋でスカート姿の泉−後藤久美子が脚を伸ばすシーンがあり、おゝ山田洋次のフェティッシュな趣味全開!と思う間もなく風吹ジュンが登場し、散髪の場面で後姿の脚カットを持ってくる。この散髪シーンの時間の流れがたまらんです。 [review] (ゑぎ)[投票(2)]
ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)★3 誰にでも思い入れのあるミュージシャンというのがある。 [review] (さず)[投票(2)]
男はつらいよ 寅次郎の告白(1991/日)★4 義足のエノケンの舞台を観るのも、同じような緊張感があったに違いない。 [review] (寒山)[投票(4)]
男はつらいよ 寅次郎の告白(1991/日)★3 前ニ作に続き後藤久美子は彷徨う少女を好演するが吉田日出子の哀切がそれを圧倒。お聖さんの影のある悲しい明るさは、リリー(浅丘ルリ子)、ぼたん(太地喜和子)、ふみ(松阪慶子)に匹敵する。寅とタコの久しぶりの喧嘩が痛々しい。 (ぽんしゅう)[投票(4)]
男はつらいよ 寅次郎の告白(1991/日)★3 嘗て描かれたわけでもない何かを十全すぎるほどに観る者に納得させてしまう作劇の妙と、吉田日出子渥美の掛け合い。彼女こそが、もしかしたらリーズ最高のマドンナに成り得たかもしれない…とまで思わされるダルな満男の恋話が不要な痛恨の一作。 (けにろん)[投票(4)]
男はつらいよ 寅次郎の休日(1990/日)★3 寅どころか満男さえも脇役に甘んじるゴクミシリーズ2作目にして彼女1本かぶりのお話なのだが、それが又何ともありきたりのファザコン内容で、狼狽するだけの唐変木満男に鬱憤が蓄積し寅は寅で夏木マリから歯牙にもかけられないという冴えない内容。 (けにろん)[投票(1)]
男はつらいよ 寅次郎の休日(1990/日)★3 満男の中に寅さんがいる・・・? [review] (RED DANCER)[投票(1)]
響-HIBIKI-(2018/日)★3 「特別な才を持つ創造者は、我々とは異なる世界の異形の者であって欲しい」という凡人の 甘えた願望をかなえてくれる平手友梨奈の造形はなかなか良かったです。 [review] (さず)[投票(3)]
博士の愛した数式(2005/日)★2 こんな授業、ありえな〜い。 [review] (さず)[投票(2)]
万引き家族(2018/日)★5 老いをさらけ出すことについて [review] (さず)[投票(6)]
男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989/日)★2 物わかりの良い伯父さん…最も似合わない役にしか思えない。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989/日)★3 ここまで寅の恋の一線からの撤退を明快に呈示しちまって、代替が半端な満男の恋シリーズってんじゃ山田洋二も誠実味を欠くってもんだ。出演者皆歳喰って侘びしさだけが募るってのにはんちく野郎の半端な行動が輪をかけるってのよ。 (けにろん)[投票(1)]
男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989/日)★3 マドンナに恋をするということ―― [review] (kiona)[投票(4)]
男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989/日)★4 頬のこけた寅に渡世人の侘しさが滲んでいる。この顔を撮るだけでもシリーズ継続の意味があった。 [review] (寒山)[投票(1)]