コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

現代インチキ物語 騙し屋 (1964/)

[Drama/Comedy/Crime]
製作藤井浩明
監督増村保造
脚本藤本義一 / 沢村勉
撮影小林節雄
美術下河原友雄
音楽山本直純
出演伊藤雄之助 / 船越英二 / 曾我廼家明蝶 / 丸井太郎 / 園佳也子 / 犬塚弘 / 弓恵子 / 中条静夫 / 小山内淳 / 上田吉二郎 / 春本富士夫 / 飛田喜佐夫 / 伊達正 / 藤山浩二 / 伊東光一 / 潮万太郎
あらすじ昭和30年代の大阪。工事現場で泣き崩れる苦学生、ちょこ松(丸井太郎)と彼を慰める演説を衆人に向けぶつ現場作業員、赤とんぼ(伊藤雄之助)、衆人の中でスリを見つけ追う河豚(船越英二)と刑事、カマキリ(曽我廼家明蝶)。2つの騙しが鮮やかに成立。場末の小料理屋に集う4人は扮装を脱ぎ捨て戦果を分かち合う。彼等はカマキリをリーダーとする騙し屋集団だったのだ。「騙された本人がそう思わないなら何が悪い」カマキリの独特な論理に一座も盛り上がるのだが…。増村保造監督第26作。 (けにろん)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4身も蓋もないセコくショボい騙しのプロットの連鎖に終始するが、増村節絶好調のハイテンション演技で曲者たちが笑っちまうほどに威風堂々と弁舌まくしたてる。最後は遂に真性ハードボイルドに近似していく世界観の転倒。小林撮影が大きく寄与してる。 (けにろん)[投票(1)]
★3物語を積極的に排して逸話の累積の強度で勝負しているんだが、総体何が目指されているのか私には読み取れず、口の巧い人は得ですねという胡乱な感想しか出てこなかった。 [review] (寒山)[投票(1)]
Ratings
5点1人*
4点2人**
3点2人**
2点0人
1点0人
5人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「現代インチキ物語 騙し屋」[Google|Yahoo!(J)|goo]