コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ドクター・スリープ(2019/米)

あの禍々しい妖気が、邪気が視えないのだ。私の「輝き」が足りないからか?それとも、足りないのは・・・まさか、フォース?
DSCH

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







・・・ってくらいに、サイキック・バトルアクションに変貌。潔いっちゃ潔いが、だからどうというものにもなっていない。

キングが批判していないので、原作並みなのだろう。であればこんなもんだろう、キューブリック先生へのビジュアル的な勝負はハナから捨ててかかってるだろうし(捨ててかかるなよと思うが)まあいっかと思いながら観る分には良いのだが、吸精シーンや、眼光、白眼を剥くダサさにはさすがに萎えたし、前作楽曲の引用も適当に過ぎる。血の洪水を鼻で笑うシーンなど、キングに多分に迎合的だ。ネット上にこれはパロディであるとする評が転がっていて、なるほどとは思ったのだが、問題はそれ以上のものがないことである。ダニーがライフルをぶっ放すのもキャラクタ的に釈然としないし、そこ電気通ってねえだろ、とか突っ込みたくなる段階で演出に吸引力がない。妖気も邪気も視えないが、当然ながら、私の「輝き」不足のせいではない。

前作との比較はあまり意味がないとは思うけど、前作の、「視えてない」けどギリギリ「視えそう」な、圧縮された狂気と邪気で空間が歪んでる感じ、あれが懐かしくなってしまうのはダメだろう。どうせネタがバレてるから出し惜しみしても仕方ないじゃん、ってくらいに今作は「見せる」のだが、どうも野暮ったい。

「ドクター・スリープ」という「看取り」に関する魅力的なモチーフも何かに昇華されているように思えず、前作でキングが不満としたらしい「人情味」の欠如にも、何かの回答がなされたようには思えない(死霊ジャックの看取りでもすればよかったんじゃないのか)。バーの対峙がトラウマ克服と和解なり真の決別みたいなものを期待させるだけに、尚更半端感がある。生き霊集団の介入はこのドラマの夾雑物にしかなっておらず、純度を低めている。

ハロランさんとダニー、ダニーとアブラの関係性は霊体オビワンとルークの関係性に相似しており、アブラの強い能力が闇堕ちの可能性があることも仄めかされるのだが、これが脱構築的に何かに昇華することもない。とにかく表層的な定型を切り取ってまとめただけの印象なのだ。

★2でもいいくらいなのだが、ユアンさんの熱演に免じて3。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (5 人)ロープブレーク[*] ふっちゃん[*] サイモン64[*] 月魚[*] Cucker Carlson

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。