コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 巨人伝(1938/日)
- 更新順 (1/1) -

★4伊丹の「見立て」の面白さに唸った。時代劇くさいジャン・ヴァルジャン、翻訳調のコゼットとマリユス、長屋物に出てきそうなテナルディエ一家。得意のおふざけが影を潜めたのが残念。 ()[投票]
★4日本語字幕が入ったり独特のユーモアのある描き方がとてもいいなあと思いました。子供も悪役もみんな愛らしかったです。’コゼット’の原節子が登場した時に劇場がざわついていました。原節子はいつの作品を観ても同じ顔で恐るべしです。 (トマトケチャップ)[投票]
★4迷路のような路地でのスリラー演出、法廷でのコメディ演出、原節子&佐山亮のロマンス演出、苦悩する伝次郎のドラマ演出と、監督伊丹万作の手腕がこれでもかというくらい堪能出来る2時間7分の大長篇。伝次郎がここで見せるユーモラス演技は後の三國連太郎や西田敏行に多大な影響を与えたに違いない。 (町田)[投票]
★4長尺だが、最後まで飽きさせない作品。原節子はすでにこの頃から美しい。[Video] (Yasu)[投票]