コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

プロキオン14

ん?登録時間の時刻がGMTから、日本時間に戻ってる。
e-mailgomeisa44@pdx.ne.jp
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1347コメント2080
55あらすじ31
POV12

Comments

最近のコメント 10
★3マイ・サンシャイン(2017/仏=ベルギー)リアルな題材を、リアルっぽくしようとして、コントにしてしまった。 [review][投票(1)]
★3ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018/米)ジュード・ロウはともかく、デップの配役はあんまり気のりしないなぁ。そして、物語はまだ全容が見えないので、誰が何をしたいのか、判りにくい。特に魔法省。 [review][投票(1)]
★4千年医師物語 ペルシアの彼方へ(2013/独)それなりに壮大な話ではあるが、ベン・キングスレーが圧巻なことに、だいぶ助けられている。 [review][投票]
★3マダムのおかしな晩餐会(2016/仏)パリに集う、国籍も身分も違う人々が織りなす悲喜劇。ちょっと辛口な『スパニッシュアパートメント』と言えなくもないが、もっとある意味「厭らしい映画」 [review][投票]
★3アンダー・ザ・シルバーレイク(2018/米)「なんかすごい映画に出会ってしまった」気もするし、「とんでもない映画を見た」気もするし、これも一種の『ラ・ラ・ランド』 [review][投票]
★2ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ(2014/ベルギー=アイルランド)まったくもって、私には肌に合わない映画でした。 [review][投票]
★3ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で(2016/カナダ)実在の女性作家の成功と、書けば書くほど孤独になる裏側の苦悩、という話なのですが、バランスが悪く、見ていて苦しくなってしまいました。 [review][投票]
★4メトロ42(2012/露)ちょっと「ポセイドンアドベンチャー」を思わせるところもあり、なかなかの力作。 [review][投票]
★3きみへの距離、1万キロ(2017/カナダ)それほど目新しい話ではないが、「ロボット」がかわいくて(と思うのは私だけ?) [review][投票]
★3めがみさま(2017/日)この役は、松井玲奈にはプラスにもマイナスにもならない。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★3マダムのおかしな晩餐会(2016/仏)アメリカからパリに移り住んだアン(トニ・コレット)とボブ(ハーヴェイ・カイテル)の夫婦。知り合いのセレブたちを集めて豪華なパーティーを開催しようとするが、出席する人数が急きょ増えたために、13人になってしまう。それを嫌がったアンは、スペイン人のメイドのマリア(ロッシ・デ・パルマ)を「レディ」に仕立てて乗り切ろうとするが、酔ったマリアは下品なジョークを連発し、意外にも大ウケで人気者に。慌てたアンはパーティーを早めに打ち切るか、出席者の一人がマリアに恋をしてしまう・・・。[投票]
★3ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018/米)囚われの黒い魔法使いグリンデルバルド(ジョニー・デップ)が逃げ出した。英国魔法省は行方を追うために、同等の力を持つホグワーツの教師ダンブルドア(ジュード・ロウ)に協力を求めるが、その依頼を断ったために拘束されてしまう。しかし彼は、動物使いのニュート(エディ・レッドメイン)にグリンデルバルドを探すように頼む。そして舞台はパリへ・・・。そこにはニュートのケンカ中のティナ、そしてティナが行方を追うグリーデンス、そしてグリーデンスを仲間に引き入れようとするグリンデルバルドが暗躍していた・・・。[投票]
★4千年医師物語 ペルシアの彼方へ(2013/独)11世紀のイングランド。長い間、医療行為は「神への冒涜」という理由で教会から迫害されたため、医学は発展せず、旅回りの「理髪屋」がごく簡単な治療を施すぐらいしか行われなかった。少年ロブは、母と幼い弟たちと暮らしていたが、ある日、母を「脇腹の病」で亡くす。彼は生きていくために、理髪師に弟子入りする。母の命を奪った病を治療するすべを学ぶために。時は流れ、ロブ(トム・ペイン)は立派な青年に成長。理髪師としての技術も習得するが、ある日出会ったユダヤ人が持つ高度な医術に驚く。ロブは、自らそれを学ぶために、遥かペルシアの医師イブン・シーナ(ベン・キングスレー)に会いに旅に出るのだった・・・[投票]
★3アンダー・ザ・シルバーレイク(2018/米)ロサンゼルスの「シルバーレイク」に住む青年サム(アンドリュー・ガーフィールド)は、おなじアパートに住むサラ(ライリー・キーオ)に一目惚れ。デートの約束をするが、翌日部屋を訪ねると、部屋はもぬけの殻。彼女は忽然と姿を消した。サラを探すために、残された痕跡を追うが、謎が謎を呼び、探せば探すほど、彼の周りで、不思議な事件が起きてゆく。果たして彼はシルバーレイクで再びサラに逢うことができるのだろうか・・・。[投票]
★2ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ(2014/ベルギー=アイルランド)1920年代。家具のデザイナーとして成功していたアイリーン・グレイ(オーラ・ブラディ)は、恋人のジャンの勧めで建築を手がけることに。「二人で住む家」として作られた、南仏の海辺に建てられたヴィラ「E.1027」。ジャンの友人でもあった近代建築の巨匠として後に知られることになるル・コルビュジェ(ヴァンサン・ペレーズ)も、絶賛するものの、自分が提唱する近代建築の五箇条をも超える作品に、心穏やかではなかった。やがて嫉妬は憎しみへ変わり、そして「事件」が起きる・・・。 [more][投票]