コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

西陣心中 (1977/)

[Drama/Romance]
監督高林陽一
脚本高田宏治
原案高林陽一
撮影高林陽一
美術藤谷辰太郎 / 細石照美
音楽高林博子
出演島村佳江 / 光田昌弘 / 土屋嘉男 / 楠侑子 / 成田三樹夫 / 上月左知子 / 山田吾一 / 大泉滉 / 名古屋章 / 中尾彬 / 三原葉子 / 白川和子 / 松川勉
あらすじ野沢ゆみ(島村佳江)は会社の上司と無理心中をはかった挙句に生き残り京都へと流れデートクラブに職を得た。或る日、クラブのママのとよ(三原葉子)に連れられ行った西陣のデパートで、ゆみは西陣織の帯に魅せられ、又、職人の博之(光田昌弘)のことも忘れられなくなったのだった。そして、博之の居る吉嘉商店に勤めることになったゆみと博之との間には愛が芽生える。そんな或る日、デートクラブの客であった宮崎(成田三樹夫)が現れゆみの過去をバラすと脅すのだが…。初めての自身の脚本によらない高林陽一の商業映画第3作。 (けにろん)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4純情と淫売は紙一重であるという論理を成立させつつ京都文化の退廃美を見事に体現した島村佳江に尽きる。こんな女が身近にいたら誰でも破滅するだろう。 (TOMIMORI)[投票]
★3京都の土着的な陰々滅々たる世界に陰々滅々な人々が織り成す共感度ゼロの物語なのだが、楷書の様に完成されたとも言える高林自身の撮影と次々と出ては消える一癖ある役者の連続が一応飽きさせない。配役の妙が閉塞された世界観にすっぽり嵌っているのだ。 (けにろん)[投票]
★2美しさよりも嫌味しか感じられない。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★1全体的に粗雑な作り。その粗雑さが映画の味わいに転化していれば良いが、それもない。ATGフィルムは本当にアタリハズレが大きい。 (リヤン)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点1人*
2点2人**
1点1人*
5人平均 ★2.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ATG映画の奥は深いぞ (町田)[投票(13)]時代の痕跡ーATG公開作品(70年代日本映画篇) (ぽんしゅう)[投票(5)]
Links
検索「西陣心中」[Google|Yahoo!(J)|goo]