コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 七つまでは神のうち(2011/日)
- 更新順 (1/1) -

★3物語の底が割れてからは(私にとっては日南響子飛鳥凛藤本七海が集合するシーン以降)、やはり映画も観客もテンションを維持するのが難しくなってくる。それでも残酷描写を持ってきたり、現実に即した合理的思考では割り切れないイメージを置いたりと、演出家は策を講じるのを忘れてはいないけれど。 [review] (3819695)[投票(1)]
★2シナリオの辻褄合わせがホラー映画としてのサスペンス効果を殺いでいく。何かに「恐怖」するという感覚は、単なる緊張感の高まり(それは簡単に造り出せる)とは似て非なるものである筈ではないだろうか。 [review] (ハイタカ)[投票(2)]