コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ラブ・ストーリーを君に (1988/)

監督澤井信一郎
脚本丸山昇一
原作ディディェ・ドゥコワン
撮影仙元誠三
美術桑名忠之
音楽朝川朋之
出演後藤久美子 / 仲村トオル / 佐藤友美 / 露口茂 / 緒形拳 / 高峰三枝子 / 柳沢慎吾
あらすじ中学生・由美(後藤久美子)は急性骨髄性白血病に犯されていた。彼女の母親(佐藤友美)は医師千葉(露口茂)から半年の命だと告げられる。残された時間を人間的に有意義に過ごさせる事を医師の千葉から提案にされた事によって、母親と大学で登山部所属の家庭教師アキラ(仲村トオル)は一大決心をする。最大の見どころは国民的美少女でもあったゴクミの鼻血。それ見るだけでも価値のある逸品。 (アルシュ)[投票]
Comments
全8 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5後藤久美子の美しさといったら!ラストは泣けます。初めてパンフレットを買った思いでの映画。 (ふくふく)[投票]
★3アレジにも見せたことがないであろうゴクミの鼻血。しかしそこで笑ってはいけない。むしろハッと息をのむくらいの懐の深さを見せたい。山男の歌は一緒に口ずさみ、そしてラストは思い切り泣く。このくらいの度量がないと澤井信一郎とは付き合えない。 (ナム太郎)[投票(1)]
★3少々クサいし時代錯誤な感じは否めないが、アイドルを撮るのはお得意の澤井信一郎だけあって丁寧に描いているし、当時の後藤久美子は誰も敵わない位のオーラがある。佐藤友美露口茂高峰三枝子緒形拳と、地味ながら良い役者を揃えてるのも大きい。['06.9.5DVD] (直人)[投票]
★3私は仲村トオル嫌いじゃないです。が、この映画はゴクミの顔ばっかり観ていた。カワイイ…。 (エリ-777)[投票]
★2中学の体育館で全校生徒が観させられた。体育館中がシラ〜としてたが、大画面にドアップになったゴクミの鼻からツツーと鼻血が出たら大爆笑。写真集と「ゴクミ語録」持ってたから複雑。 (mize)[投票(3)]
★2これと「タケシ君、はい!」、アレジ観たかな?泣いたかな?笑ったかな? (アルシュ)[投票(1)]
★2ゴクミに病弱ってイメージないもの。あのシーンも「のぼせたんか?」って思ったくらいだ。 (WaitDestiny)[投票]
★1難病モノのパロディかのような作品。振り向いたゴクミの鼻の下に光る鼻血には笑うよ、悪いけど(笑)。 (しど)[投票(2)]
Ratings
5点1人*
4点1人*
3点7人*******
2点4人****
1点1人*
14人平均 ★2.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
映画で日本の旅をする (TOBBY)[投票(11)]邦画にもラジー賞を! (アルシュ)[投票(7)]
お涙頂戴?? 〜難病映画〜 (アルシュ)[投票(3)]
Links
検索「ラブ・ストーリーを君に」[Google|Yahoo!(J)|goo]