コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ダンケルク (1964/)

Week-end a Zuydcoote

[Drama/War]
製作レイモン・アキム / ロベール・アキム
監督アンリ・ヴェルヌイユ
脚本フランソワ・ボワイエ
原作ロバート・メルル
撮影アンリ・ドカエ
美術ロベール・クラヴェル
音楽モーリス・ジャール
衣装ジャン・ゼイ
出演ジャン・ポール・ベルモンド / フランソワ・ペリエ / カトリーヌ・スパーク / ジャン・ピエール・マリエル / ピエール・モンディ / ケネス・ヘイ / ジャン・ポール・ルシヨン / アルベール・レミ / ロナルド・ハワード / ジョルジュ・ジェレ / フランソワ・ギュエラン / ナイジェル・ストック / ピエール・ベルニエ
あらすじ第2次大戦欧州戦線、仏は独軍の侵攻に喘いでいた。一兵士ジュリアン・マイア(ジャン・ポール・ベルモンド)とアレクサンドレと神父とデリーの4人は隊からはぐれ、北仏ダンケルク近くのズィドコート海岸にたどり着き、廃棄された医療用トレーラーで野営をする事にする。ダンケルクの海岸から英国へ行く船が出ているとの噂を聞くが、行く事にしたのはマイアひとりだった。行くと大勢の兵士が集まっており、‘英人は乗せるが仏人はダメだ’と断られる。が親切な大尉ロビンソンがブレ・デュヌの町の事務所で許可証をもらって来いと言ってくれる。(まだ続きます) [more] (KEI)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3史実のダンケルク撤退作戦の話も有るが、殆んどは5人の個人的なエピソードで‘のんびり’と綴っていく。各々が脈絡が有りそうで無さそうで。またエキストラ一杯のこんな大作にする必要はなかったのでは? 人気絶頂の主役に忖度した結果と映った。 (KEI)[投票]
★3やや大味な戦争映画。ひとついえるのはジャン・ポール・ベルモンドをもっと前面に押し出したほうがいい。スターなんだから。 (24)[投票]
★3ドカエのすばらしいテクニックでカトリーヌ・スパークがとても魅力的に画面に定着していました。 (動物園のクマ)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点10人**********
2点1人*
1点0人
12人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
第二次大戦と映画 ヨーロッパ編 (町田)[投票(25)]ドイツ映画史と映画で観るドイツ史 (町田)[投票(5)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「ダンケルク」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Week-end a Zuydcoote」[Google|Yahoo!]