コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

魔女の宅急便 (2014/)

[Fantasy/Drama]
製作森重晃
監督清水崇
脚本奥寺佐渡子 / 清水崇
原作角野栄子
撮影谷川創平
美術岩城南海子
音楽岩代太郎
特撮秋山貴彦
出演小芝風花 / 尾野真千子 / 広田亮平 / 山本浩司 / 新井浩文 / 吉田羊 / YURI / 浅野忠信 / 筒井道隆 / 宮沢りえ / LiLiCo / 寿美菜子
あらすじキキ(小芝風花)は13歳を迎えた魔女見習いの少女だ。一族の掟に従い、まだ飛行する能力しか持たないながらも、彼女は黒猫のジジ(声:寿美菜子)を伴って母親(宮沢りえ)のいる故郷から修行に旅立った。またがったホウキの示す海辺の街に下り、キキは仕事を探す。しかしまだ幼い彼女に世間は優しくはなく、空腹を抱えて辿り着いた丘の上のパン屋に座り込むこととなった。そんなキキにパン屋の女将おソノ(尾野真千子)は部屋を貸してやり、彼女の「宅急便」作業の根城を与えた。さっそくの第1日目、張り切って届け物に出たキキだが、飛行機キチの少年トンボ(広田亮平)にからかわれさんざんな気持ちにさせられるのだった。〔108分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4突然やってきた魔女への偏見と、少女の葛藤が巧く現されてる。空飛ぶシーンとか作り物っぽすぎてもったいない気もするけど、お話としては面白かった。 原作もこんな雰囲気だったと思う。 (ふくふく)[投票]
★3確かに飛行する少女を描く特撮やCGの力のなさは見ていてつらい。この一点が、物語を弾ませない一因となっているのだろう。しかし脚本の底力、そして破綻のなさは十分に評価できるし、本来明るいファンタジー映画を得意としない清水崇の能力を補っていることは確かだ。宮崎駿に真っ向から喧嘩を売るだけの成果は果たしているし、応援したい気持ちにさせられる。 (水那岐)[投票]
★1観てる間、何度もポーズボタンを押して息を整えないと到底最後まで観られなかった。観るのがこんなに苦行だとは。 (甘崎庵)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点1人*
2点3人***
1点2人**
7人平均 ★2.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「魔女の宅急便」[Google|Yahoo!(J)|goo]