コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 迷走地図(1983/日)
- 更新順 (1/1) -

★3派閥抗争を形成する金や人脈やカリスマな扇動力や更には人知不可侵の力学やそれを司る闇は所詮伺い知れず平明なスキャンダルに収斂してしまう。過度な期待は端から持っちゃいないが、やっぱり物足りない。闊達な演出で退屈はしないけど。 (けにろん)[投票]
★4これ公開時に劇場で観てるんですよね〜(と自分で感心)。私はこれ、めちゃめちゃ面白いんですよね〜。けどビデオやDVDが無いみたいで、以前に録ったTV録画を繰り返し飽きずに見ているんですけど…(レビューに続く)皆さんにお勧めしたいのですが [review] (クジラの声)[投票]
★4いかにも大親分然した勝新太郎の有無を言わさぬ迫力と存在感が際立つもとで、意外にそれに唯一、拮抗しえたのは、飄々として、一見とらえどころがなさそうに見える伊丹十三。そのもとでおろおろする小物が津川雅彦。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★3登場人物が多いので散漫な印象。でもキャストが皆ハマってるし好演なので途中、中だるみするものの前半と後半はなかなか楽しめる。絡みは無いが、宇野重吉×寺尾聰津川雅彦×朝丘雪路などの親子、夫婦共演が笑えるし、加藤武の使い方が面白い。出演シーンが少ないながら、いしだあゆみが印象的。['04.4.14高槻松竹セントラル] (直人)[投票]
★3いろんな要素を詰め込み過ぎて散漫な印象。[Video] (Yasu)[投票(1)]
★3俺の人生、寺尾聰のよな末路はたどりたくない。 (大魔人)[投票(1)]