コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ストレイドッグス 家なき子供たち (2004/アフガニスタンイラン)

Sag-haye velgard
Stray Dogs

[Drama/War]
製作総指揮モハマド・アーマディ
製作メイサム・マフマルバフ
監督マルジエ・メシュキニ
脚本マルジエ・メシュキニ
撮影エブラヒム・ガフォリ / メイサム・マフマルバフ
美術アキバル・メシュキニ
音楽モハマド・レザ・ダルヴィシ
出演ゴル・ゴディ / ザヘド / アゲレ・レザイ
あらすじタリバン政権崩壊後の首都で路上暮らしを強いられる幼い兄妹の物語。二人の両親は健在だが、父はタリバン側について戦ったために米軍の刑務所に閉じ込められている。母は、父の不在中に再婚したことから不貞の罪を着せられ、獄中で宗教裁判の裁きを待つ身の上だ。毎晩、二人の子供は、戸外の寒さを凌ぐために母のいる牢屋を訪れて、中で一緒に眠らせてくれるように懇願する。しかし、門番のほうも、立場上、そう何度も例外を認めるわけにいかない。兄妹は、母と同様に壁のなかで眠りたいのなら、盗みを働いて自分が囚人になるほかないと助言を受ける。冗談とも本気ともつかない言葉を真に受けた二人は、町へ繰り出し、一体何を盗めば手際よくしょっ引かれるかと、目ぼしい標的を探し始める (濡れ鼠)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4絵に描いたような戦災孤児の話であるのに、あまり悲惨な感じがしないのは、素人子役の限界だけでなく、本筋と直接関係のない市井の記録映像の数々(演出されたものとは到底思えないその瞬間、その場所ならではの赤裸々な時代の断片*)が異様に肥大した存在感を誇っているからだろう。子供目線の児童映画としても、劇中で言及されるネオレアリズモより、ザジやモモ(エンデ)のアナーキーで遊び心に溢れた白昼夢の詩情を感じさせる** [review] (濡れ鼠)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点0人
2点0人
1点0人
1人平均 ★4.0(* = 1)

POV
対テロ戦争とイスラム主義 (濡れ鼠)[投票(13)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ストレイドッグス 家なき子供たち」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Stray Dogs」[Google|Yahoo!]