コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ダーティー・セブン (1972/スペイン)

Una ragione per vivere e una per morire
A Reason to Live, a Reason to Die
要塞攻防戦 いのち知らずのならず者

[Western/War/Action]
製作マイケル・ビリングスリー / トゥリオ・オデヴァイン / アルフォンソ・サンソーネ / アーサー・ステロフ
監督トニーノ・ヴァレリー
脚本ラファエル・アスコーナ / エルネスト・ガスタルディ / トニーノ・ヴァレリー
原案エルネスト・ガスタルディ / トニーノ・ヴァレリー
撮影アレハンドロ・ウジョーア
音楽リズ・オルトラーニ
出演ジェームズ・コバーン / テリー・サヴァラス / バッド・スペンサー / ルネ・コルデホフ / ホセ・スアレス / ジョルジュ・ジェレ / ギイ・メレッス / アドルフォ・ラストレッティ / カルラ・マンチーニ / フランシスコ・サンズ / アンヘル・アルバレス
あらすじアメリカ南北戦争。ホルマン砦の指揮官であった北軍のペングロープ大佐(ジェームズ・コバーン)は、南軍のワード少佐(テリー・サヴァラス)に戦いもせず砦を明け渡した反逆者として裁かれようとしていた。ペングローブは、何故に戦わなかったかの理由を話さず、少人数で砦を取り戻す作戦があることを明かす。彼は、イーライ(バッド・スペンサー)他、北軍刑務所で処刑目前だった囚人たちを引き連れて、この危険で無謀な作戦に挑むのだった・・・。 (AONI)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3マカロニ西部劇らしく、コバーン&サヴァラスのハリウッドスター2人を抑えて、ミステリアスな大男バッド・スペンサーが事実上主役の大活躍。 それにしても、T・サヴァラスの使い方が勿体ない。悪役造形としての掘り下げがまるで出来てない。 (AONI)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点1人*
2点0人
1点0人
1人平均 ★3.0(* = 1)

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ダーティー・セブン」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「A Reason to Live, a Reason to Die」[Google|Yahoo!]