コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 挽歌(1957/日)
- 更新順 (1/1) -

★3イタズラ娘久我美子の揶揄うような接近にいきなりの抱擁で応戦する森雅之。ご婦人方の願望充足メロドラマと割り切ればとても勉強になる。実用性に欠けるが。 [review] (寒山)[投票]
★3丁寧に描いているし、文学の薫り高い佳作だが、久我美子の外国語を多用するセリフが気恥ずかしいし、古臭い。小悪魔的な久我よりも、高峰三枝子の冷ややかな美貌の方が魅力的。[04.11.14京都文化博物館] (直人)[投票]
★2気取りすぎの臭いセリフ(時代のせい?)とうるさい音楽(フィルムのせい?)が気にならなければ、ビター・テイストなメロドラマが好きな人には気に入るかも。 [review] (G31)[投票]