コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!(2014/日)

第63回戦車道全国大会は第2回戦に突入。隊長・西住みほ(渕上舞)率いる大洗女子学園の次なる相手は、ノリと勢いが売りで調子づかせると怖い、と評判のアンツィオ高校。その隊長・アンチョビ(吉岡麻耶)は自由奔放すぎるメンバーに手を焼きつつも、秘策として新兵器・重戦車P40を入手し士気を高めていく。装填手の優花里(中上育実)から情報を入手した大洗女子は、みほが考える対策を元に練習を開始。かくして迎えた2回戦、アンツィオ高校は機動力を生かした作戦を打って出る。大洗女子、勝利なるか?!
荒馬大介

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけの解説です。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







 「戦車道」とは剣道や柔道のように「武道」の一つとして存在し、乙女のたしなみとして世界中で認知されている。使用される戦車は「第二次大戦中に開発・試作されていた車輌のみ」だが、安全のため実弾ではなく最新技術を用いた「非殺傷砲弾」が使用されており、車両内部もカーボンコーティングが成されて乗組員の安全を確保するようになっている。

 TVアニメ『ガールズ&パンツァー』全12話では、主人公・西住みほ率いる大洗女子学園の戦車道の試合が模擬戦、練習試合、全国大会第1回戦、第2回線、準決勝、決勝とひと通り描かれている。が、第2回戦となるアンツィオ高校との試合は、戦った後の様子と試合結果がほんの数秒程度描かれて終わりという、ファンの間でもネタにされるほどの展開だった。

 なお対戦相手として本編に登場する高校にはそれぞれモデルがあり、アンツィオ高校はイタリア軍が元である。史実だとイタリアは枢軸国の中でも早々と降伏しており、それ故に戦いがあっさり終わったものと思われるが、そんなアンツィオ高校も第1回戦は勝利しており、その際の相手はフランス軍がモデルとなったマジノ女学院(台詞でのみ登場)。フランスはドイツとイタリアによって占領されたがゆえの展開といえる。

 だが放送終了後も本作の人気は衰えず、OVA及び劇場版の製作が決定。そのOVAがこの作品である。

(評価:★4)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。