コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

モフモフ

長毛種のネコです。
URLhttps://twitter.com/mofu_mofu
[参加掲示板] [招待者: ナッシュ13]
→気に入られた投票気に入った→
7コメント17
あらすじ2

Comments

最近のコメント 10
★2ハリー・ポッターと賢者の石(2001/英=米)ライバルがコケれば喜び、先に越されたらガッカリし、最後の最後でありがとうと言うような、低モラルなメガネ主人公に共感できないのよ。[投票(1)]
★3ジョン・ウィック:チャプター2(2017/米)前作がそれなりに面白かったのに、ダラダラしたシーンが多く退屈になった。アクションもただやっているにしか感じない。戦う理由も薄く、次回作へのつなぎにしか思えない展開も残念。[投票]
★4スパイダーマン ホームカミング(2017/米)コメディタッチがともていい。旧式となったイジメっ子ネタも薄くていい。続きが楽しみ。[投票]
★4マッチスティック・メン(2003/米)タバコの吸いすぎ。潔癖症なのに灰を落としまくり。時代錯誤な演出に少々なえたが、ニコラスのダメっぷりと、ユーモアあるスクリプトは非常に良かった。[投票]
★310 クローバーフィールド・レーン(2016/米)ラスト15分くらいから別の映画に(笑)。デイミアン・チャゼルが脚本を手伝っているのが興味深い。[投票(2)]
★3ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016/英=米)宇宙人がモンスターになり、機械(ピカッ)の代わりに魔法で記憶を消していく『メン・イン・ブラック』的なストーリーで、少々残念。[投票]
★3ボーン・アイデンティティ(2002/米)いまさら記憶喪失。主人公とヒロインがブサイク。女性が同行する動機が浅い。という意外はそこそこ見れた。[投票]
★3アメイジング・スパイダーマン2(2014/米)手首の★マークを探す設定はどこへ・・・?[投票]
★4ザッツ★マジックアワー ダメ男ハワードのステキな人生(2008/米)アメージング・クレスキンというメンタリストがモデル。ご本人と同様に「大振りの握手」もする。本編もフツーに面白かった。いつの時代も邦題のセンスが酷い。[投票]
★2ターミネーター3(2003/米)敵がロボットという設定であっても、シュワちゃん(ヒーロー)が女性を叩きのめすストーリーに喜びと爽快感を得れなかった。これでいいのかアメリカ。[投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★3イリュージョン(2011/仏=ポーランド=英)アメリカ人作家のトムは、別れた妻と娘との愛を取り戻し、人生をやり直そうとパリを訪れる。しかし荷物を盗まれ、たどり着いた場末のホテルで代金が払えなくなってしまう。行き詰まった彼の前に美しい未亡人マーギットが現れるが…。[投票]
★3フリー・オブ・エデン(1998/米)ブルックリンのエデン・ガーデン(低所得者用団地)に母と共に住んでいるニコール・ターナー(シドニー・ターミア・ポワチエ)は、バーガーショップで強盗に合い友人を失った。失意の日々を送るときに、元教師のウィル・クレメンス(シドニー・ポワチエ)と出会った。彼の言葉に感銘を受けたニコールは、人生を変えたいと決心しクレメンスの家へ訪れるが・・・。[投票]
★3ガンモール おかしなギャングと可愛い女(1975/伊)ミラノの売春婦「プープジー」 (ソフィア・ローレン)は、ギャングの大ボスである「チャーリー」 (マルチェロ・マストロヤンニ)に見初められ、彼の情婦となる。しかし、あるきっかけからボスを裏切ることにしたプープジー と、それを食い止めようとするチャーリーのドタバタギャングコメディ。[投票]
★4西部に賭ける女(1960/米)とある町にアンジェラ(ソフィア・ローレン)を花形女優とする旅回りの演劇一座「ヒーリー劇団」がやってきた。でもその実態はお金のない貧乏一座。アンジェラは美貌と知恵を使って、資金を集めていくが・・・!?『スタア誕生』『マイ・フェア・レディ』などの名匠ジョージ・キューカー監督作品。[投票]
★2ピラミッド(1980/英=米)ドラキュラ』の原作者ブラム・ストーカーの小説を映画化した作品。古代エジプト王朝の王妃の墓を暴いた考古学者(チャールトン・ヘストン)。その娘(ステファニー・ジンバリスト)に王妃の魂が乗り移り、次々と事件が起っていく…。[投票]