コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

dahlia

[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
115コメント11
POV1

Comments

最近のコメント 10
★5天国への階段(1946/英)どんな状況下でも詩を諳んずる余裕というかカラ元気を見せつける英国人気質が生んだ傑作。にくいね。[投票]
★2追撃者(2000/米)本作元ネタの「狙撃者」の主役で超・恰好良かったマイケル・ケインだが、出演してハクをつけずにミソをつけた。 [review][投票(1)]
★3グレートレース(1965/米)タイトルバックから綺麗でカラフルで。ちょっとダレるのも映画のリズムのうち。[投票]
★4アパートの鍵貸します(1960/米)アレクサンドル・トローネルの美術が素晴らしい。見る度に「もっと室内をよく見たい!」と思う作品の一つ。もちろん作品もショージ君ではないが「クーッ」となる。[投票]
★3恋の秋(1998/仏)綺麗な風景、いいオチでほっとした。ロメールの映画見るたび巧い達者だと思うけど、こんな他人様の気持を愚弄するような連中ばかり住んでいるフランスには住みたくないと思うのだ。[投票(1)]
★4料理長〈シェフ〉殿、御用心(1978/米)テッド・コッチェフって『バーニーズ あぶない!?ウィークエンド』と『スイッチング・チャンネル』の人だったんですね。ていうか『ランボー』の人だったんですね(驚愕)もっとコメディ撮ってほしい。[投票]
★4スイッチング・チャンネル(1988/米)脚本がよい。クリストファー・リーブが手足を少し動かせるようになったという喜ばしいニュースを記念して。[投票]
★3GO NOW(1995/英)カーライル萌え。そんな婦女子に勧める。[投票]
★2エピデミック〜伝染病(1988/デンマーク)素材の無断使用を断固拒絶する作品。(誰が無断使用するというんじゃ。昔からどこまでも不穏な奴だったのね)[投票]
★2英雄の条件(2000/米)監督も役者も悪くない…のだろうが、今や紙芝居にしか見えない。原題は「交戦条件」というような意味らしい。[投票]