コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

イーグル

無声映画が好き。趣味は観劇と読書。なので映画化されたものや逆に舞台化されたものをチェック。舞台優先なので映画は数は見ません。★付きは付き合いで見た映画。
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
6コメント7

Comments

最近のコメント 10
★2帰ってきたヒトラー(2015/独)映画単独で見たら設定や着眼点に高得点を付ける人がいるのは頷ける。しかし原作を読んだなら改悪に眉をひそめることだろう。[投票]
★3ツーリスト(2010/仏=米)「アントニー・ジマー」(2005仏)のリメイク。そちらを見てからだと演出も役者も残念な作品。初見なら非常に分かり易く単純なので、疲れている時に見て楽。 [review][投票]
★231年目の夫婦げんか(2012/米)ここを見てコメディと捉えている人がいることに仰天した。無口な二人の感情のやりとりを繊細に描いた映画だと思う。[投票]
★2地球最後の日(1951/米)米国の病んだ精神が反映されている。子供に見せちゃダメ。[投票]
★2ミセス・ダウト(1993/米)幸せな感じになれる映画。木の実ナナ似のシワシワ奥さんがハンサムにもてるのが謎。[投票]
★3シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011/米)ホームズが野生的すぎる。[投票]
★2ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011/米)テンポが悪い。構成がだるくて途中で見るのをやめようかと思った。最後まで見たが時間の無駄だった。設定は面白いし事件もあるのだが、淡々として真面目でユーモアゼロ。同じ設定でコメディタッチだったらコントラストも生まれて面白いのかも。[投票]
★2オネーギンの恋文(1999/英)原作も芝居でも面白い作品なのに映画になったら「見所は装飾」ってどういうことだろう。タチアナの演出がイメージと違う。全体に冗長。原書は読んでいないがラストのセリフってあんななのか。翻訳ではもっと知的な台詞だったような。[投票]
★2ドライヴ(2011/米)見ている時はそれなりに楽しんだ気がする。しかし、二日後の今日何も覚えていない。主人公が蠍の刺繍のジャンバー着てたってことは覚えている。そんな映画。[投票]
★4ミッション:8ミニッツ(2011/米)設定も構成も面白く後味もいいが、2回目以降に見るには元気がいる映画。主人公も指令を出す女性軍人も魅力的。ミシェル・モナハンが女マイケル・ジャクソンに見えるのは私だけだろうか。[投票]

Plots

2 件
★4血と砂(1922/米)ルドルフ・ヴァレンチノ扮する靴屋の息子ガラルド(Juan Gallardo)が闘牛士となり出世していくうちに毒婦に翻弄され道を誤る。 清純な妻にライラ・リ−、ヴァンプにニタ・ナルディ。[投票]
★3サンセット大通り(1950/米)売れなくなった脚本家の青年が借金取りに追われ、迷い込んだ邸宅。勘違いで招き入れられた屋敷の主人は往年のハリウッドスターだった。彼女の気紛れでひともうけできそうなのだが……。束縛されて次第に……。[投票]