コメンテータ
ランキング
HELP

★日替わりコメント投票紹介 ★

てれぐのしすさんのお気に入り投票

mixiに無差別紹介トピがあるけど、あれはどうかと思います。
[参加掲示板]
[気に入ったコメント(235件)]
票数コメンテータ自己紹介
20ごう
ゴースト・オブ・マーズ(2001/米)★2 DVD特典のスティーヴ・ヴァイのプレイの方がよほど鳥肌が立った。[投票(1)]
戦争の犬たち(1980/米)★3 えらく閉塞感溢れる仕上がりで、ラストも全くスッキリしないまま終わるのにはびっくり。これは実際にギニアに傭兵部隊を送り込んで国を乗っ取ろうとして失敗したフレデリック・フォーサイスの呪いでしょうか?[投票(1)]
クロスロード(1986/米)★2 女の子で「ブルースが好き♪」と言う子は、既に男がいる可能性が高い(実戦上)。[投票(1)]
海猿(2004/日)★3 敵わんよ。 [review][投票(1)]
めぐり逢えたら(1993/米)★2 主演のおまいらが「めぐり逢った」のは幸せだが、劇場でこの作品に「めぐり逢ってしまった」俺は大層不幸だったぞ。[投票(2)]
16ボイス母黒摩羅さま・・・・いただいた賀状メッセージを紛失し...
Tommy トミー(1975/英)★5 戦争遺児の自らへの癒し [review][投票(1)]
未来世紀ブラジル(1985/英=米)★4 あっけらかんとした、妙に明るい [review][投票(1)]
積木の箱(1968/日)★3 てめえら、日本人じゃねえな!? [review][投票(1)]
世界が燃えつきる日(1977/米)★2 この装甲車が日本全国をキャンペーンで回ったモノです>公開当時。アレは、アレは本物だったのでせうか?お母さん・・・[投票(1)]
ピンポン(2002/日)★2 卓球原理主義世界。思春期特有の男のナルシシズム全開。軽い口当たりのフリしたバリバリ「男の帝国」映画。その世界にハマレばきっと、快感 [review][投票(2)]
12アルシュ3/19『トップをねらえ!劇場版』3/20『トップ...
優駿 ORACION(1988/日)★2 ダレました。オラシオンなんて綺麗な名前に誰が賭ける?現実的じゃないねぇ。[投票(1)]
第三の男(1949/英)★4 黒い影が迫る・・・ [review][投票(1)]
劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者ルカリオ(2005/日)★4 ルカリオは人気最高らしいし、カッコイイが、ポケモンではないんじゃない? [review][投票(1)]
ガメラ対大悪獣ギロン(1969/日)★1 宇宙ギャオスの輪切りは「はじめ人間ギャートルズ」に継承されたが、子供騙しとしてギロンの余地がない作品です。 [review][投票(2)]
11荒馬大介かつてのクイズ仲間と再会を果たしたのがきっかけとな...
ウォーターワールド(1995/米)★2 温暖化で大陸水没という深刻な状況下でアクションとドンパチを繰り広げる、というかくも無責任な映画は、京都議定書にサインしなかったアメリカだからこそ作れる。てことは、あのスモーカーズってのは悪の枢軸国かなんかか。 [review][投票(1)]
グレート・スタントマン(1978/米)★4 男の意地を見せまくるフーパーがとにかくカッコイイのだ。 [review][投票(2)]
モンティ・パイソン・ライブ・アット・ザ・ハリウッドボウル(1982/英)★4 生でバカ歩きを観られた人は、幸せです。 [review][投票(2)]
7kiona
スプリガン(1998/日)★2AKIRA』からアナーキーな危うさを引いて人情劇を足したのが原作。その原作から人情劇を引いたがために、アイデンティティーを失ってしまったこの映画化。エッジのきいた映像だけでアートたりえるという勘違いが90年代の映画界にあったが、これはそのアニメ代表。[投票(4)]
グリース(1978/米)★5 今となっては自分の高校時代などどうでもいい。夢のように獏にでも犬にでも食わして、このお気楽御免能天気満開ミュージカルを擬似記憶として移植しよう。[投票(5)]
ヴィレッジ(2004/米)★2 今回はヤオ。汲めるところなし。 [review][投票(8)]
7水那岐体調良好。劇場に通ってます
ゆき(1981/日)★3 アニメーション技術が高くないのは、まあ仕方のないこと。問題は中世日本に丸のままマルキシズムを持ち込んだ唐突さにある。 [review][投票(1)]
スプリガン(1998/日)★1 〈JAP‐ANIMATION〉ジャップ・アニメーションと呼ばれるべきファッキンなアニメーションが、お高くとまったクリエイターから一時期量産された。本作はその筆頭に書き加えられるべき大駄作だ。その根拠は… [review][投票(3)]
5Myurakz★ハンドルネーム変えてみた今日この頃。...
ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒(1999/日)★2 1作目が「健全なる怪獣映画」、2作目が「生物科学に大きくシフトした怪獣映画」であったのを踏まえると、今作でオカルトにシフトしたのは正しい流れに思えます。ただ振り幅が大きすぎたのかな。何か全体的に「息苦しい」です。 [review][投票(4)]
さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅(1981/日)★3 冒頭、鉄郎が999に乗り込むまでの展開が大好きでした。 [review][投票(5)]
5ペンクロフ
映画 聲の形(2016/日)★4 コミュニケーションの失敗を正すため、たとえ傷ついてもノーガードで何度もぶつかりあう青少年たち。その姿は痛々しくも眩しく、尊いものに見える。 [review][投票(7)]
Deep Love 劇場版 アユの物語(2004/日)★1 すでに保守の毒はお前らの全身を巡り、根に届いている。その根もあと数センチで朽ちる。 [review][投票(17)]
4sawa:38本当に久しぶりにコメント書いてみました。...
閉ざされた森(2003/カナダ=米=独)★1 DVDで鑑賞。特典映像で若い脚本家が喋りまくってました。「大抵の脚本家は・・」「普通は・・」等等・・自信満々でした。私は言葉を失いました。この破綻しまくった脚本に自信が持てる彼が羨ましい。彼の為にも本作が名作として名を残す事を切に願います。[投票(1)]
インデペンデンス・デイ(1996/米)★3 神様とアメリカ人の違いは、「神はアメリカ人になろうと思った事が無い」という事らしい。[投票(2)]
4muffler&silencer[消音装置]今(2010年代)読み返すと恥ずかしいコメントの数...
銀河鉄道999(1979/日)★3 申し訳ない。『銀河鉄道999』の世界については、誰にも何も語ってほしくないんだ。それほど、オイラは愛したんだぞ、この世界を。 [review][投票(4)]
光の雨(2001/日)★3 explain myself, express myself ―「ジブン探し」しかしてこなかった… [review][投票(10)]
4ぽんしゅう★★コメンテータ募集再開しました★★ご希望の方はメ...
メインテーマ(1984/日)★2 「だいじょーぶ、春樹さん。まかせて下さいよ。新しい薬師丸映画でしょ。オレ、ベストワン監督すっよ。見たっしょ、『家族ゲーム』。ソーマイやイヅツとは格が違うんだから。OK!OK!オーケーですよ」と言ってOKじゃなかった森田芳光、34歳の驕り。[投票(3)]
4tkcrows
ゴジラvsビオランテ(1989/日)★3 ただただビオランテの造型が美しい。[投票(1)]
4けにろん2019年ベストは『さよならくちびる』と『ROMA...
ダイ・ハード2(1990/米)★5 こいつが途轍もない火事場の馬鹿力を出せる野郎だってことは観客だけが知っており、敵(テロリスト)も味方(空港関係者)も野次馬(FBI)もてんで解ってないということを徹底的に利用している。圧倒的に呵責のない中盤が全体を引き締めた。[投票(1)]
4寝耳ミミズ
インビジブル(2000/米)★3 「透明人間になったらムフフ…」な映画の登場で、やっと時代が俺に追いついたと思ったのだが。しかしバーホーベンをしてもここまでとは、まだまだ10年は先行しているようだ。[投票(1)]
3プロキオン14投稿や新規登録に欠かせないall cinema が、...
ホリデイ(2006/米)★4 それぞれの女性の「元彼」役が、バーンズとルーファス・シーウェル。そのキャスティングだけでも豪華すぎだよね。 [review][投票(2)]
3月魚ネタばれハードル高いです。...
サンダーバード(2004/米)★4 ベッドの中で、自分を主人公にして今日のストーリーを反芻したことのあるすべての元少年にお薦め(もちろん元少女にも)。 [review][投票(1)]
3ダリア
ドク・ハリウッド(1991/米)★3 どうも「主演:マイケル・J・フォックス」という先入観があって観たような感がある。ハマリ役であるのは間違いないのだが。[投票(1)]
3たかやまひろふみ
害虫(2002/日)★3 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない [review][投票(3)]
3ピロちゃんきゅ〜「桜、ふたたびの加奈子」BR/DVD出荷停止記念に...
クリスチーネ・F(1981/独)★3 これを見れば絶対に『トレインスポッティング』を賛美できない体になる。[投票(1)]
3町田
マッハ!!!!!!!!(2003/タイ)★4 ストーリや演出なぞどうでもいい。誰でも判ることだがこの映画はトニー・ジャーの体技が全てである。彼には未来が約束されている。しかし、だからこそ更なる戒めが必要だ。トニー・ジャーへの三つの要求。 [review][投票(7)]