コメンテータ
ランキング
HELP

★日替わりコメント投票紹介 ★

すやすやさんのお気に入り投票

ゲーム屋さんです。スマホのゲームの開発をしています。年齢:47/男/職業:ゲーム開発プロデューサー&ディレクタ。 https://twitter.com/yasutaka_masuda
[参加掲示板]
[気に入ったコメント(950件)]
票数コメンテータ自己紹介
54ペペロンチーノ映画と食事は似ていると思う。...
ゴースト・オブ・マーズ(2001/米)★4 これはもう芸の極み。カーペンターはいつでもどこでも(たとえ火星でも)カーペンターだった![投票(1)]
ケルベロス 地獄の番犬(1991/日)★2 「意図は分かるが面白さと直結してない」また同じコメントだ。今回はその理由に触れてみよう。 [review][投票(2)]
M:i:III(2006/米)★4 久々に見た「マクガフィン」の教科書 [review][投票(2)]
ミニオンズ(2015/米)★2 あ、そこはモンキーズなんだ [review][投票(2)]
ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001/日)★3 実は強運の持ち主だろ螢雪次朗[投票(3)]
52kiona
女囚701号 さそり(1972/日)★4 マンガ原作に開き直った意匠、やたらめったら面白い。当時、怪獣映画にさえ脈打っていた七十年代の密室的暗さが此処にも。ICONOCLASMの悦楽。堕天使が闘争するカタルシス。狂おしく愛しい雌の怪獣。壊せ、壊せ、みんな壊せ!―――――ハァ……… [投票(2)]
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS(2008/日)★3 世間様には、底抜け監督が撮ったアイドル映画なんでしょうが(以下、キモヲタの反吐の底の吹き溜まり) [review][投票(2)]
ゴジラVSメカゴジラ(1993/日)★1 メカゴジラがかっこ悪いんじゃ、救いようがない?! [review][投票(3)]
CASSHERN(2004/日)★3 惜しむらくは、PVの域を一切出ていない。往年の特撮やアニメに比べ作家が致命的に幼い。しかし、この痛さはどうにも他人事ではないし、好きで一生懸命造ったのは伝わってきた。 [review][投票(4)]
ドニー・ダーコ(2001/米)★2 この「落ちもの」は「落ち」になっていない。 [review][投票(5)]
42甘崎庵amasaki2@infoseek.jp メールは...
ザ・フライ2 二世誕生(1989/米)★1 悪人はどうされても文句は言えないのでしょうか? [review][投票(2)]
ゼイリブ(1988/米)★3 この作品での最大の売りは、路地裏でのプロレスに違いない。 [review][投票(2)]
硫黄島からの手紙(2006/米)★4 戦争映画としてはこれ以上ないほどに素晴らしい作品なのですが、ドラマとしては、ちょっと物足りなかったと言ったところ。痛し痒しですね。 [review][投票(2)]
地獄(1960/日)★4 見事なほどに学生服が似合わない天知茂沼田曜一。二人とも時代劇向きの顔をしているので、違和感ありまくり。 [review][投票(2)]
33ペンクロフ新規ユーザー招待希望の方はメールください/現在、...
大怪獣バラン(1958/日)★2 攻撃さえされなければバランはあの山奥を出ることもなく、異形の荒神として秘境に君臨し続けていたかもしれない。現代に「秘境」なんてものは、すっかりなくなってしまった。勝手で無責任な言い草だけど、残念な気がしてなりません。[投票(2)]
戦火の馬(2011/米)★3 見た目に反してお話の流れはお茶漬けサラサラ。スピルバーグウディ・アレンくらいの余裕のノリでこの大作を作っており、全然人生突っ込んでない。巨匠の余裕なんだけど、もちょっと汗かいてほしい。[投票(2)]
美しき諍い女(1991/仏)★2 ベアールの全裸よりもだんだんできていく絵の行方に心を惹きつけていくのは流石だが、そのためにベアールをわざと汚く撮った撮影がいただけない。そもそもベアールが脱いでなければ、誰がこんな映画を観てくれると思ってるんだ。[投票(2)]
33けにろん2018年ベストは『きみの鳥はうたえる』と『ハッピ...
壬生義士伝(2002/日)★3 家族への深い思いと義を通すということ。前者は過不足無く中井の熱演もあり正直号泣ものだが、構成的に後者に転回していく部分が詰めが甘く舌足らず。『御法度』という曲者揃いの新撰組を見たあとでは今回は何となく安っぽいのも気の毒。[投票(1)]
セルラー(2004/米)★3 サスペンスの「サ」の字もない導入と説得性のない御都合主義的展開に辟易する。それでも中盤以降はステイサムメイシーといった脇役者の力量がナマなヘタレ主人公をサポート。可もなく不可もないくらいには映画を押し上げた。[投票(1)]
ラスト・アクション・ヒーロー(1993/米)★4 シュワマクティアナンが各々のフィルモグラフィの頂点を経過した後の落日の夕方の校舎の裏庭の無花果の腐りかけの甘酸っぱな芳香のような映画。趣味的お遊びは行くとこまで行き無駄だらけの展開なのに大予算ってのがいい。[投票(1)]
32sawa:38本当に久しぶりにコメント書いてみました。...
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(2003/日)★3 モスラって在日米軍の事を指しているんですよね。[投票(1)]
世界大戦争(1961/日)★5ゴジラ』で描き切れなかった「私たち」を丁寧に繊細に・・・。だからこそ、その恐怖と無念さは倍加し、日本特撮史上例を見ない秀作となる。ただ、本作に円谷英二は必要なかった。特撮パートを必要としないほど見事なドラマがある。 [review][投票(1)]
23inaリアルな映画が好きです。...
地獄甲子園(2002/日)★2 映画とは関係ないですけど、坂口拓さんは実際に熊と戦ったことがあるらしいです。凄いけど笑える。[投票(1)]
機動戦士ガンダムF91(1991/日)★2 ガンダムは乗り物だ。 [review][投票(1)]
22おーい粗茶
ガメラ 大怪獣空中決戦(1995/日)★5 ビルの上にたたずむ怪獣。その向こうに抜けるような青空。白日夢。[投票(1)]
ゴジラvsビオランテ(1989/日)★3 湖の上に屹立するビオランテ。「これはふつうの植物ではない」……見りゃわかります。 [review][投票(2)]
22アルシュ3/19『トップをねらえ!劇場版』3/20『トップ...
TRICK 劇場版(2002/日)★4 「くわっぱ!」「まるっとお見通しだ!」・・・仲間由紀恵の可愛さ爆発! 暗号読みの放送なんて、その極み。[投票(1)]
バトル・ロワイアルII 鎮魂歌〈レクイエム〉(2003/日)★1 団体戦じゃあ「バトル・ロワイアル」とは言えません! [review][投票(2)]
21ジョー・チップ2013年、『燃えよドラゴン』が劇場で観れる!
クローン(2001/米)★3 自分も含めて誰が爆弾だか分からないという状況はブラックコメディに向いていると思うが。デイック原作映画はどうもワンパターン傾向。 [review][投票(2)]
13デイズ(2000/米)★4 ミサイルの的になったパイロットの恐怖感が伝わってくる。あのパイロットが一番気の毒。[投票(3)]
20ぽんしゅうちょっと前からスクリーンで『ツィゴイネルワイゼン』...
チャーリーズ・エンジェル(2000/米)★4 運動が意味や物語を凌駕して見る者の感性を圧倒する、ある意味において実に純粋で欲望に忠実な映画的映画。これは、映画が誕生して間もない約90年前にキートンやチャップリン、そして尾上松之助が試みた活劇の正統的系譜に連なる現代の身体映画の傑作です。 [review][投票(1)]
20ボイス母黒摩羅さま・・・・いただいた賀状メッセージを紛失し...
いつかギラギラする日(1992/日)★3 ギラギラのダラダラ。キャッポーキャッポー♪な映画。としか言いようが無い。オギノメさまってロックからほど遠い存在…[投票(1)]
17水那岐
ザブングルグラフィティ(1983/日)★1 こりゃあエイガじゃないよ・・・。 [review][投票(1)]
14ピロちゃんきゅ〜「桜、ふたたびの加奈子」BR/DVD出荷停止記念に...
ベッドタイムアイズ(1987/日)★2 車と同じ、か? [review][投票(1)]
11町田
女囚701号 さそり(1972/日)★4 閉館間近の新宿昭和館にて勿論立ち見。 [review][投票(2)]
10かける■採点基準 ★5・他の人にも勧めたい/★4・手放し...
怪獣総進撃(1968/日)★2 シリーズの衰退を考えると、前作の「怪獣島の決戦」からゴジラ出現がルーチンワークになっていたことが容疑者Aだとしたら、怪獣をたくさん出しとけばいいだろう、という浅薄なビジョンが容疑者B。怪獣映画でもSFでもない、ただの怪獣プロレス映画。 [review][投票(1)]
10muffler&silencer[消音装置]今(2010年代)読み返すと恥ずかしいコメントの数...
あの子を探して(1999/中国)★3 「銭」という赤チョークの文字は見当たらなかったか? [review][投票(5)]
10空イグアナ「からイグアナ」「くうイグアナ」と読む人もいるみた...
さよならジュピター(1984/日)★5 ここまでトンデモなくなると逆に好きになっちゃうんだ。SFなぶん、『シベリア超特急』より好きだし。[投票(1)]
10たかやまひろふみ
ゴールデンボーイ(1998/米)★2 只今の決まり手は肩透かし。[投票(4)]
10ミュージカラー★梨音令嬢■どうにも、最近は舞台ばかり見てしまう。...
ゴジラ×メカゴジラ(2002/日)★2 子供向けだという事は判っているのだが…大人げないとは思いつつも、どうしても言わずにはいられない [review][投票(2)]