コメンテータ
ランキング
HELP

★日替わりコメント投票紹介 ★

tredairさんのお気に入り投票

URLhttp://d.hatena.ne.jp/emau/
[参加掲示板]
[気に入ったコメント(3019件)]
票数コメンテータ自己紹介
88くたー
ピンク・フラミンゴ(1972/米)★0 エロ・グロ・ナンセンスのお子様ランチかい、これは?監督旗持って、無邪気にキャッキャ言ってるよ、きっと。 [review][投票(1)]
今宵限りは(1972/スイス)★4 こんな緩慢な動きで美しいもの見せられると、頭ラリってくる。さらにこの美しいフィルムには、かなりの毒が沈殿している。[投票(1)]
諜報員(1947/露)★4 「青い青い海」の監督とは思えないような、ラング張りのサスペンス。しかも完成度高し。本当に器用な人だと思う。[投票(1)]
ラスト・オブ・イングランド(1987/英)★4 再見。恐るべきプライベート・フィルム、とあらためて思う。 [review][投票(1)]
嵐が丘(1953/メキシコ)★4 狂気の愛なるものを、ルーペ越しに嬉々として観察しているブニュエル氏。氏の「私はこういう昆虫のような男に興味がある」は名言だと思う。[投票(1)]
78ペペロンチーノ映画と食事は似ていると思う。...
欲望のあいまいな対象(1977/仏=スペイン)★4 ブニュエル鈴木清順は似ている [review][投票(1)]
切腹(1962/日)★4 痛い痛い痛いっ!(幕末じゃなくて1616年頃の設定ですよ)[投票(1)]
嵐が丘(1953/メキシコ)★3 ストーリーは原作から離れているが、そのテーマはある意味最も原作に近い[投票(1)]
オルフェの遺言(1960/仏)★3 地上の皆さんさようなら・・・と言いながら私は睡魔に連れ去られそうになった。わ、わからん・・・ [review][投票(1)]
結婚(1993/日)★4ピストルオペラ』が完成したことにより映画史上から永遠に葬り去られる作品 [review][投票(1)]
57ペンクロフ新規ユーザー招待希望の方はメールください
ヘルメス 愛は風の如く(1997/日)★2 映画のデキが学芸会なのは予想していたが、宗教映画としても失敗している。 [review][投票(1)]
スパイキッズ2 失われた夢の島(2002/米)★4 前作より面白い。ハリーハウゼンごっこが楽しく観られるのは、「子供たちの冒険」という映画の軸がブレていないから。このバランス感覚を失わずに低予算でこれほどの映画を撮ったロドリゲスは凄い。オレが金持ちなら出資したい。[投票(1)]
孫悟空(前篇・後篇)(1940/日)★4 金角銀角のロボット帝国の崩壊は『メトロポリス』ばりのSF。自由闊達、軽妙洒脱。エノケン最高です![投票(1)]
学校(1993/日)★3 土砂降りの雨の中、焼肉屋から叩き出される邦衛の姿に爆笑。あのしみったれたやりすぎ感、湿り気満点のこっぱずかしい描写、これぞザ・邦画、ザ・邦衛、ザ・山田洋次[投票(2)]
52muffler&silencer[消音装置]今(2010年代)読み返すと恥ずかしいコメントの数...
太陽と月に背いて(1995/英=仏=ベルギー)★2 あえてアレをラストに持ってきたホランド監督の勇気と心意気と無謀さに免じて。[投票(1)]
ボギー!俺も男だ(1972/米)★4 この映画で、チビでハゲでガリでメガネで、フツーならセックス・アピール=ゼロに見えるウディ・アレンがモテるミステリーが解けた。女の子にモテたい男の子はこれで勉強しよう。それから、→ [review][投票(1)]
ピンク・フラミンゴ(1972/米)★4 ♪ゆ〜〜〜あ〜〜〜そ〜〜〜ビューティフル [review][投票(1)]
47ゑぎ私の名前はゑぎ。西部劇のファンです。
靴をなくした天使(1992/米)★4 結構無駄の多い演出。しかし、まるでフランク・キャプラを思わせるような、古いアメリカ映画のようなハート・ウォーミング・コメディであり、同時に現代的な善悪や正義のあり方を描いている。なんといってもダスティン・ホフマンが胡散臭くない数少ない映画の一つだと思うし、アンディ・ガルシアがいい。[投票(1)]
ヌーヴェルヴァーグ(1990/スイス=仏)★4 スイス・レマン湖畔の邸宅。何度も繰り返す滑るような横へのトラック移動の美しさ。これは実にしっとりしたゴダールだ。アラン・ドロンの存在感も素晴らしい。また、庭師に度々警句を吐かせるところなんかが相変わらず格好いい。「この草は私がいなくても草だろうか」なんてゴダール映画だからこそ様になる。[投票(1)]
黄色いリボン(1949/米)★5 まずはウィントン・C・ホックの撮影の驚異的な美しさを楽しむだけでいい。加えてベン・ジョンソンがたまらなく格好いい。この軍曹役の造形だけでもフォードは偉大だと思う。また、ジョーン・ドリューの可愛らしいこと!『赤い河』では見られなかった彼女の魅力だ。[投票(1)]
47movableinfernoジャッキー・チェンを尊敬しています。...
渦(2000/カナダ)★2 音楽の使い方とやたらハイキーな画面のトーンに騙された感あり。[投票(1)]
赤い薔薇ソースの伝説(1992/メキシコ)★3 滑稽なまでに情熱的。赤い薔薇ソースであの人を虜にしたい。[投票(1)]
45ぽんしゅう★参加者募集★現在、招待システムに不具合が生じてい...
恋恋風塵(1987/台湾)★5 トンネル、窓の柵、テレビ画面、野外スクリーンといったリー・ピンビンが作りだすフレーム内フレームが、故郷から切り離されていく二人の心象を暗示して美しくも切ない。兵役へと赴く少年を見送る少女。二人の決して交錯しない視線も初々しく、痛々しい。[投票(1)]
遺産相続(1990/日)★1 映画の崩壊。野々村真をキーキャラクターに起用するという破壊の連鎖が佐久間良子小川真由美をはじめ豪華な出演陣の才能と少なからぬ製作費、そして私の大切な2時間を全て無にしてしまうという悲劇。野々村真に謹んで1点を捧ぐ。[投票(1)]
43torinoshieldアマチュア的発想の映画が割と好き
コクリコ坂から(2011/日)★3 日活青春ドラマがアニメで蘇る。 [review][投票(1)]
光の旅人 KーPAX(2001/米=独)★3 元々のイメージはサン=テグジュペリの「星の王子さま」かな?だとしたらもっと抽象的な話を中心にしても良かった [review][投票(1)]
43けにろん2018年上半期ベストは『素敵なダイナマイトスキャ...
終着駅(1953/伊=米)★5 圧殺されるかの如き時間の切迫と同期する主役2人の別れる別れないの粘着情念の表出と、錯綜する大伽藍ローマ駅構内で行き交う人々の絢爛たる人間絵巻。その構成の妙に滲むイタリア映画の強烈な伝統的芳香。アルドのモノクロ撮影の望遠使いも完璧。[投票(1)]
自転車吐息(1990/日)★4 閉塞状況から逃れ得なくば人は逃避し破壊し、さもなくば自壊する。自壊男に殉教する男が縋る「透明ランナー」は所詮幻影。妹が「ざけんじゃねえ」と街の喧噪に突き進むのが救い。青臭くてたまらん部分も多分にあるが後半、特に大晦日の彷徨以降は冴えまくる。[投票(1)]
41G31また引越し。今度は、前にも居た港町に二度目の赴任。...
さらば愛しのやくざ(1990/日)★2 ☆2。そんな簡単に背中のモンモンを見せんなよ。(12年前観たこの映画の感想と採点を記しておく。今回中野で見直してみるけど、さてどう変わるか。・・・しかしもはやこれは仁侠映画ではないよな):→観ました02/05/18 [review][投票(1)]
g:mt(1999/英)★4 ここまで映像と音楽が雄弁に語る映画を知らない。そしてここぞというときの研ぎ澄まされたセリフたち。青春映画の金字塔になる(かも)。 [review][投票(1)]
41uyo
ヒア・マイ・ソング(1991/英=アイルランド)★4 ストレンジャーの右往左往ぶりが、『ローカルヒーロー』に通じる雰囲気。あちらはスコットランドだけど。 [投票(1)]
40たかやまひろふみ
爆裂都市 Burst City(1982/日)★4 高円寺20000Vを巡って対バン勝負! 「イェー、土曜の夜だぜー、騒ごうぜー」[投票(1)]
38ドド
生きるべきか死ぬべきか(1942/米)★4 見事な構成力。まいりました。[投票(1)]
38甘崎庵amasaki2@infoseek.jp メールは...
地上〈ここ〉より何処かで(1999/米)★2 この映画でのアン(ナタリー=ポートマン)の思いは多かれ少なかれ誰でも持つもの。そう言う意味では良い映画と言っても良いかも知れない。でも… [review][投票(1)]
37ぱーこたかが映画、されど映画。
けんかえれじい(1966/日)★5 これ青春映画です。青春という言葉死語になってしまったみたいだけど。女の子の名前呼んで自分の口にいれちゃうところなんかサイコー。それでもってケンカでしょ。まっとうです。[投票(1)]
36Yasu1975年生まれ、男。あらすじの後発投稿歓迎。...
一人息子(1936/日)★4 プロットは『東京物語』と似ているが、こちらの方がまだ救いがある。とは言え、深読みすればこの話ももっと悲しいのかも知れないが。[ラピュタ阿佐ヶ谷][投票(1)]
35ハイタカはじめ きめこめ/ 2018.08.06更新
乱(1985/日)★4 武満徹、縦長のオープニング・・・(ビデオだから)。お歯黒と白子っ首。夕闇。首ちょんぱの鮮血。犇めく鎧と旗指し物。無数の矢玉と炎上する砦。道化。漠とした荒野。[投票(1)]
35mize
バンビ(1942/米)★5 うさぎの鼻がモゴモゴ。抱っこしたら柔らかそう。生まれたてのバンビを「可愛い〜」と見に来る動物たちも可愛い!すみません、作品の大事なメッセージより可愛さばかり書いて…。[投票(1)]
34町田
ラヂオの時間(1997/日)★4 奥貫薫様、以前からお慕い申しておりました。 [review][投票(1)]
33ALPACA
ガンモ(1997/米)★5 凡庸な一般人ハーモニー・コリンは、特別な人々を無理して描いてしまうから中身が無いのだ。とかいう某監督のコメントもそれなりに納得するけど。それでも、彼の視線が愛しく思えるのは、自分も「無理が好きな凡庸な人」だからなのだろうね。 [review][投票(1)]