コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
MKウルトラ計画とその遺産
史実は映画よりも奇なり?または我々は如何にして悪魔の人体実験に病的なまでに魅了されて物語的想像力を膨らませてきたか

向精神薬、ESP、オカルト、マインドコントロール、催眠術、電気ショック療法、エレクトロニック・ハラスメント、カリスマと隷属、超心理学、読心術/テレパシー/念力等々。個人的な調べもののメモ代わりとして。何分、知識が生半可なので、勉強がてらに少しづつ補足・修正を加えていけたらと思います。 A=直系(一連の事件に直接インスパイアされたもの) B=同族(同じタイムラインにあるもの) C=傍系(直系の存在なしには考えられない?キーワードは軍・諜報戦・人体実験。異なる文脈でサイキックが使われているものは除外) D=共通の先祖とその末裔たち(先駆者とその派生物)
B★4呪われた者たち(1962/英)核戦争に備えて放射能に抵抗をもつ子供たちを地中に隔離して育てる話 [comment]
B★4「A」(1998/日)オウム真理教。続編は割愛
B★4実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(2007/日)連合赤軍とあさま山荘事件。
B★4尋問(1982/ポーランド)警察国家での拷問と洗脳による再教育
B★4SAFE(1995/米)病的な潔癖症に、未知の力に支配されることへの恐怖の裏返しが見える [comment]
B★3クリーピー 偽りの隣人(2016/日)北九州と尼崎の事件との類似。松永太は洗脳本の熱心な読者だったはず
B★3白昼の幻想(1967/米)ドラッグ&ニューエイジ
B★3グアンタナモ、僕達が見た真実(2006/英)拷問と自白の科学
B★3es [エス](2001/独)スタンフォード監獄実験
B★2ケープタウン(2013/仏=南アフリカ)Project Coast [comment]
B★0エクスペリメント(2010/米)スタンフォード監獄実験
B★0エグザム(2009/英)
C★5ザ・ブルード 怒りのメタファー(1979/カナダ)母親の無意識に呼応して行動する殺人マシーンの子供たち
C★5AKIRA(1988/日)まさにMKウルトラJAPANみたいな話
C★4デビッド・クローネンバーグのラビッド(1977/カナダ)これも生権力と結託する科学への根強い不審が発端にある
C★4フロム・ヘル(2001/米=チェコ)連続殺人犯を追う探偵は、阿片の助けを借りて超感覚的な霊感を得る
C★4リミットレス(2011/米)
C★4クローネンバーグの デッドゾーン(1983/米)多くの超能力映画と異なり事故による覚醒が強調されている
C★4マーターズ(2008/仏=カナダ)超法規的な暴力装置の暗喩〜拷問・調教、カルトの虚妄のための人身御供
C★4未知空間の恐怖 光る眼(1960/英)リメイクは割愛。これも冷戦期のパラノが産んだダークファンタジー
未登録映画    A=『The Sleep Room』 (1998年) A=『Beyond the Black Rainbow』(2010年) A=『パラノーマル・エクスペリメント』B=『ディアトロフ・インシデント』(2013年) B=『プリズン・エクスペリメント』(2015年)B=『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』(2015年)C=『The Power』(1968年) C=『ザ・センダー/恐怖の幻想人間』(1982年) C=『Tell Me How I Die』 (2016年)C=『ミッドナイト・スペシャル』(2016年/ジェフ・ニコルズ) D=『The Mad Masters』(1955年)  D=『SFバイオワールド/女帝国の謎』(1983年) D=『L'oeuvre au noir』(1988年) D=『Jonestown: The Life and Death of Peoples Temple』(2006年) D=『De la guerre』 (2008年) D=『Sound of My Voice』(2011年) D=『The Redemption of General Butt Naked』(2011年)
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (3 人)DSCH けにろん pori