コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
ブルーリボン賞助演女優賞 受賞者一覧
1951(第2回に創設)〜2017

二年連続受賞者がひとりだけいます。さて誰でしょう。
E★0寝盗られ宗介(1992/日)藤谷美和子 (『女殺油地獄』も対象)
F★4フラガール(2006/日)富司純子 (『犬神家の一族』『寝ずの番』も対象) [comment]
F★3ホタル(2001/日)奈良岡朋子
F★3たそがれ清兵衛(2002/日)宮沢りえ
F★3オペレッタ狸御殿(2004/日)薬師丸ひろ子 (『ALWAYS 三丁目の夕日』も対象) [comment]
F★3歩いても 歩いても(2007/日)樹木希林 [comment]
F★3腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007/日)永作博美 [comment]
F★3赤目四十八瀧心中未遂(2003/日)大楠道代 (『座頭市』も対象) [comment]
F★0世界の中心で、愛をさけぶ(2004/日)長澤まさみ (『深呼吸の必要』も対象)
F★0ヤッターマン(2008/日)深田恭子
F★0雨あがる(1999/日)宮崎美子
G★3三度目の殺人(2017/日)斉藤由貴 [comment]
G★3地獄でなぜ悪い(2013/日)二階堂ふみ (『脳男』『四十九日のレシピ』も対象) [comment]
G★3モテキ(2011/日)長澤まさみ
G★3告白(2010/日)木村佳乃
G★2紙の月(2014/日)小林聡美 [comment]
G★0湯を沸かすほどの熱い愛(2016/日)杉咲花
G★0鍵泥棒のメソッド(2012/日)広末涼子
G★0映画 ビリギャル(2015/日)吉田羊 (『脳内ポイズンベリー』『愛を積むひと』も対象)
A:50年代、B:60年代、C:70年代、D:80年代、E:90年代、F:00年代、G:10年代。複数回受賞者は秋吉久美子(2年連続)、倍賞美津子、富司純子、長澤まさみの4名。ブルーリボン賞は本邦助演賞の歴史が最も長いのですが、残念ながら中断期間があります(黒い霧事件の影響で1966年を最後に一旦廃止、1975年に再開)。主演女優じゃんってのが見られるのはこの賞のありがちな処ですね。個人的には中北千枝子、二木てるみ、倍賞千恵子、高峰三枝子、永作博美が讃えられているのが嬉しい。浪花千栄子は『蜘蛛巣城』の妖怪で取ってほしかった。採点は個人的なもので、もちろん俳優の点数ではありません。
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (2 人)ぽんしゅう KEI