コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
「私小説」ならぬ「私映画」(自伝的映画)のススメ
生きとし生けるもの全てに捧ぐ小宇宙

A:聖地にして総本山 B:淡くて苦い想いがいっぱい
A★58 1/2(1963/伊)
B★5鏡(1975/露)
B★5フェリーニのアマルコルド(1974/仏=伊)そうそう、人生の中の充実した1年ってこんなスピ−ドで過ぎてゆく。映画の中の あの春風に吹かれてみたい。あの綿帽子をつかみたい。投票(14)
B★5オール・ザット・ジャズ(1979/米)フォッシー・スタイルの洪水。ダンサーたちの鋭い脚線美にショービジネスの厳しさがにじみ出る。素晴らしくアートしているナンバー(性の舞踏、死の舞踏)、完成されたナンバー、小粋なナンバー、わざとショボいナンバー、など ”あれやこれや”を惜しげもなく披露したボブ・フォッシーに真のショーマン精神を見た。投票(4)
B★5アニー・ホール(1977/米)
B★5田園に死す(1974/日)みちのくの 黒き太陽に 紅(べに)が映え 哀切な“つげ義春”に 魂吸われむ投票(8)
B★5書を捨てよ町へ出よう(1971/日)翼をもがれたフェリーニとの印象。アナーキー、独創的、詩的なことこの上なし。投票(6)
B★4革命前夜(1964/伊)
B★4童年往事・時の流れ(1986/台湾)
B★4大人は判ってくれない(1959/仏)
B★4青春群像(1953/伊)
B★3ヒポクラテスたち(1980/日)
*未登録作品 『グリニッジ・ビレッジの青春』(1976年 米 ポール・マザースキー監督) 『イン&アウト・オブ・ファッション』(ウィリアム・クライン監督)*順次追加予定*全ての映像作家に告ぐ!1本は撮れる筈。(そして、多分、傑作!)
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (4 人)tredair モモ★ラッチ 水那岐 けにろん