コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
続編のあるホラー映画part3
復讐のPOV

ホラーの続編をcinemascapeでお探しの方向けのPOVの第三弾です。
A★4サイコ(1960/米)残念ながら私の生きた時代によってだけどラストが予測出来てしまった。無念。白黒をカラーを体験した後に更に自分のものにしている、素晴らしい映像美。 投票
A★3サイコ2(1983/米)サイコ』の続編じゃ無かったらもっと評価しただろうけど、美術や撮影に関する厳しさが違うのでどうしても評価出来ない。 [review]投票
A★0サイコ(1998/米)
A★0サイコ3 怨霊の囁き(1986/米)
B★4羊たちの沈黙(1991/米)サイコ野郎をアピールして頂点まで上りつめた記念碑的作品。未だにとって代わる名前を聞いたこと無いです。投票
B★4ハンニバル(2001/米)リドリー御大はこういう原作付きを撮ったほうが良いかも。 [review]投票
B★4レッド・ドラゴン(2002/米)あのラストは [review]投票
C★3バタリアン リターンズ(1993/米)恋愛映画ということになってるがゾンビで恋愛したから面白がってる人がいるだけで恋愛映画として面白いとか思わない。後半は結構飛ばしている描写もあるけど、『死霊のしたたり』とのゾンビ発想とのレベルの差は感じる。投票(1)
C★3バタリアン(1985/米)ゾンビのバラエティが多くて良かった。あとMTVのスリラーのPVの雰囲気の意味が解った。元ネタ見たらいろいろ評価が変わるのかも。投票
C★3バタリアン4(2005/米)言われてる通り『バタリアン』では全く無いが、学園コメディの典型的なキャラクタと完全に力が抜けた展開に、ま、これは違うノリで観てねということを言われてるのだと理解した。続編を期待してると裏切られるんだろうけど。投票
C★2バタリアン2(1988/米)単純にこのジャンルだとゾンビ見せるだけである程度楽しめてしまうのである。それによりかかっているし、前作にもよりかかっている。それでも最低点にならないのはジャンルの力だと思うが志低すぎ。投票
C★2バタリアン5(2005/米)前作同様の安いノリは許容して見るべきかと思ってても2作連続はきつい。投票
D★3悪魔の毒々モンスター(1985/米)しょうがない代物なんだけどそこを味にしたのでしょうがないものが好きな人向け。筋が通ってるとか映画がどうとか言う類の代物ではありません。投票
D★0悪魔の毒々モンスター東京へ行く(1989/米)
D★0悪魔の毒々モンスター3/毒々最後の誘惑(1989/米)
D★0悪魔の毒々サーファー(1987/米)
E★3リターン・オブ・ザ・キラー・トマト(1988/米)前作より開き直っている感がある分笑える。呆れ笑いかな。投票
E★3アタック・オブ・ザ・キラー・トマト(1980/米)どうでも良いものとして割り切れば、定型をひたすら崩してナンセンスに走るので失笑は出来ます。アドリブで描いた鉛筆画。投票
F★3グレムリン2 新・種・誕・生(1990/米)まあしょうがない。こういう小ネタ乱打スタイルの映画はどれだけ映画見ているか問われてるような気がする・・・・アメリカ人B級映画ファンだともっと点数高いんだろうなとか想像しました。投票
F★3グレムリン(1984/米)基本的にジョー・ダンテなんだけど楽しいスピルバーグ映画でもあるのかな。話の内容は無いけど、モグワイ達の動きを見るだけで芸達者ぶりが良く解る。投票
ここにある映画がシリーズの全てではありません。まだ仮登録の状態のものがあります。質問、意見はcinemascapeからいける私のホラー掲示板までどうぞ。
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません