コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
着こなしの参考になる映画 -pour homme-

登場するファッションや小道具に思わず唸ってしまう映画たち。無謀にも真似してみたりして。ホント参考になります。
A★5気狂いピエロ(1965/仏)スゴすぎる才能と娯楽性の幸福な結婚。その稀有な成功例。思わずランボー読んじゃうよねえ。真っ青なジュリエッタ・スパイダーがカッコ良すぎ。死ぬまでに何度見ることやら… [review]投票(3)
A★5勝手にしやがれ(1959/仏)言わずもがなの作品。クタールの自由を謳歌するキャメラも秀逸。この映画のベルモントの着こなしは参考にさせて頂いてます。ジーン・セバーグはまさにミューズだなあ。でも、映画としてどっちか、と言われれば『気狂いピエロ』に軍配。投票
A★5ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984/独=米)にやにや。ぐだぐだ。可笑しくってやってらんねーや、ちくしょうめ。ゆーさのばびっち。(ウップス失礼) [review]投票(2)
A★5花様年華(2000/仏=香港)A fine romantic movie for grown-ups. [review]投票(17)
A★5真夏の夜のジャズ(1959/米)モンクがッ! ドルフィーがッ! うおおおおおッ! アニタ・オデイうまいッ。サッチモ貫禄ありすぎッ。まさに真夏の夜の夢。 ※あんまり映ってない人もいるその他のジャズ・ジャイアント→ [review]投票(1)
A★4華麗なる賭け(1968/米)誘うダナウェイ、ニヤけるマックィーン。いいっすねぇ。"Try me."とか"Like ice."とか、ダナウェイの短い台詞が色っぽい。映像技法やファッション、ルグランのメロディなど、全編に漂うレイト60'sな雰囲気も楽しい。 [review]投票
A★4大脱走(1963/米)ブルーグレイのスウェットに革ジャン。そしてチノパン。バイクでジャンプ。「タッ、タンッ、パシッ」。CoooooL。投票
A★4ベニスに死す(1971/伊)類い希な美意識で統率された、舞台装置、衣装、役者、もちろんマーラーのアリア。ヴィスコンティはホントにトーマス・マンに心酔してたんですね。 [review]投票
A★4ガタカ(1997/米)近未来風味の青春映画。SFの棚には置かない方が共感得られる気がします。アイリーン(ユマ・サーマン)の乗るクルマにシトロエンDSカブリオレを選ぶ美意識が好き。 [review]投票(1)
A★4ブリット(1968/米)クルマがバコバコ跳ね回るカーチェイス・シーンがカッコ良くてさぁ… さすがマックィーン。クルマを分かってますな。投票
A★4ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997/独)HUGO BOSS着て、天国の扉へ突っ走るヤロー二人がカッコ良くて切なくて泣ける。こんな海、見たことあるよね?投票
A★4ゲッタウェイ(1972/米)マックィーン版『気狂いピエロ』。この二人にはトゥーツ・シールマンスのハーモニカの調べに乗って、どこまでも逃げ続けて欲しいね。"Punch it baby, punch it !!" ゲキシブ。 [review]投票(1)
A★3トーマス・クラウン・アフェアー(1999/米)どうせベタなら徹底的に!っていう開き直りが凄くて、清々しくさえある。ブロスナンのブリオーニ(多分)の着こなしが美事。投票
A★3恋愛小説家(1997/米)愛してるのに傷つけちゃうって、誰にでも経験あるよね。それを上手くデフォルメしてみせた所がミソ。それより、メルリンの部屋に一目惚れ。投票
A★3イージー・ライダー(1969/米)
A★3バッファロー’66(1998/米)cute! パチパチパチ! おしゃれ系だと思って構える必要は全然なし。いたってカジュアルなお話です。投票
A★3ワイルド・アット・ハート(1990/米)
A★3アンタッチャブル(1987/米)デ・パルマ、コネリー、デ・ニーロ、ガルシア、モリコーネ、アルマーニ、の映画。投票
A★3テイラー・オブ・パナマ(2001/米)「日曜洋画劇場的な映画が観たい」というニーズに全力で応えてくれた。素晴らしきB級スパイコメディー。投票(1)
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (2 人)Orpheus uyo