コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] アモク(1972/伊)

ヴェニス近郊の私用の島に住む著名な作家のもとに米国人の娘グレタが秘書として雇われる。新しい主人は美しいバイセクシュアルの妻と共に麻薬とセックスに溺れて暮らしていたが、前任の秘書のサリーが跡形もなく姿を消してしまったのだ。人里離れた島の居館には、週ごとの乱痴気騒ぎの客のほかは、主人の目となり耳となる無口のバトラーと、知能が小学生並みの巨躯の漁師ぐらいしか出入りしない。そんな禁断の園に単身乗り込んできたグレタには、新しい雇用主に伏せている秘密があった。同じNYの出版会社に勤めていたサリーと同性愛の関係にあったのだ。行方不明者に関して型通りの聴収しか行わない地元の刑事の忠告に反して、グレタは独力で恋人の身に何が起こったのか探ろうとする
濡れ鼠

ちょっと古いが素敵なナレーションのある予告編(構成も一工夫あって面白い・・・)があったので、参考までに https://www.youtube.com/watch?v=6TIKlWO0kaU

(評価:★4)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。