コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 本能寺ホテル(2017/日)

倉本繭子(綾瀬はるか)は恋人の両親の金婚式に参加するため、京都を訪れる。が、予約しておいた筈のホテルは1ヶ月日にちを間違えており、新たに宿を取り直す羽目に。京都の町をうろうろする中で本能寺ホテルをみつけ、急遽宿泊することになる。ルームキーを受け取ってエレベーターに乗った瞬間、繭子は1582年6月1日、本能寺の変の前日の本能寺へとタイムスリップしてしまう。
(★2 IN4MATION)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。