コメンテータ
ランキング
HELP

IN4MATIONさんのあらすじ: 投票数順

★3君と歩く世界(2012/仏=ベルギー)南仏・アンティーブのマリンランドでシャチの調教師として働くステファニー。ある日彼女は水中ショーの最中に不慮の事故に遭い両足を失う。絶望に打ちひしがれ心を閉ざした日々を送っていた彼女は、以前ナイトクラブで苦境から自分を救ってくれた男・アリのことを思い出し、彼に連絡を取る。無骨だがどこまでもストレートなアリの人柄に触れて彼女は次第に生きる気力を取り戻していく。[投票(1)]
★5ロビン・フッド(2010/米=英)中世イングランドの伝説上の義賊・ロビンフッドの物語。十字軍の兵士としてフランスで戦っていたロビンは、遠征からの帰還の途中、ロクスリーの暗殺に遭遇。「家宝の剣を故郷に持ち帰って欲しい」という彼の遺言を引き受けノッティンガムを訪れたロビンは、そこで己の過去を知り、圧政を続けるジョン王からイギリス北部を救い侵略を企む仏軍から国を守ろうと、仲間と共に立ち上がる。 [投票(1)]
★4バンコック・デンジャラス(2008/米)冷酷な殺し屋ジョーは自らに4つのルールを課していた。「1.質問するな」「2.堅気の人間と交わるな」「3.跡を残すな」「4.引き際を知れ」引退を決意した彼は最後の仕事をこなすためバンコクに降り立つが、そこで知り合った2人の人間のせいで自ら定めたこのルールを破ってしまい、窮地に陥る事になる。2000年のタイ映画『レイン』のリメイク作品。[投票(1)]
★4ハードキャンディ(2005/米)俺は目を覚ましたらキッチンにいた。手足を縛られ下半身は裸。股間には氷嚢。そして不敵に笑う少女! 一体、俺がナニをした![投票(1)]
★4容疑者Xの献身(2008/日)花岡靖子(松雪)は娘の美里(金澤)と賃貸アパートで2人暮らし。ある日、靖子の元夫・富樫慎二(長塚)が彼女の居所を突き止め訪ねてきた。どこに引っ越しても付きまとい、金をせびり暴力を振るう富樫を、靖子と美里は必死の抵抗の末に絞殺してしまう。事の重大さに呆然とする母子に救いの手を差し伸べたのは、隣室に住む天才数学者・石神哲哉()だった。12月3日未明、全裸の絞殺死体が発見された。顔は潰され手足の指は焼かれていた。被害者の特定が困難かと思われる中、いくつもの遺留品から死体は富樫と判明する。貝塚北警察署の刑事・内海薫(柴咲)及び、警視庁刑事・草薙俊平(北村)らは花岡母子のアリバイの裏付け捜査を進めるが進展はない。 [more][投票(1)]
★4アキレスと亀(2008/日)裕福な家で育つ少年・倉持真知寿(マチス)は、絵が好きな父の影響から将来画家になる夢を持っていたが、両親が亡くなり一変した環境に置かれた。天涯孤独の身となった真知寿は、画家になること以外に人生の指針を失ってしまう。愛に恵まれないまま青年となった真知寿は新聞配達や印刷工場で働きながら美術を学ぶ。絵を描くことしか生き甲斐を見出せなかった彼の前に、彼の才能を信じて疑わない理解者・幸子が現れる。やがて2人は結婚し、真知寿の夢は2人の夢となったが、彼の作品が評価されない日々が変わることはなかった。。。 [投票(1)]
★420世紀少年 第1章(2008/日) 1969年。小学生のケンヂは、同級生のオッチョ、マルオ、ヨシツネ、モンちゃん、ユキジといった仲間たちと原っぱの秘密基地で、自分たちが考えた空想の未来「よげんの書」を作った。悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など、彼らはワクワクしながら空想の世界を広げていった。  1997年。ケンヂはコンビニの経営をしながら、失踪した姉・キリコの赤ん坊・カンナの面倒を看ていた。そんな冴えない単調な日常が、お得意先一家の謎の失踪、同級生ドンキーの死を契機に、俄に騒然としてくる。。。  やがてケンヂは、異変の数々が子供の頃に書いた「よげんの書」通りであることを知り愕然とする。その背後には、謎の宗教教団と、『ともだち』と呼ばれる教祖の影があった。  『ともだち』はケンヂの「よげんの書」に従い世界を破滅に導こうとしているのか? [投票(1)]
★4バンテージ・ポイント(2008/米)大統領を狙撃した、1発の銃弾。目撃者は8人。しかし、彼らが見たものはくい違っていた。8つの異なる視点の先に潜む隠された真実とは。。。8人も絡んでいるのに、上映時間は1時間30分です。[投票(1)]
★5同じ月を見ている(2005/日)鉄矢(窪塚洋介)と元(ドン)(エディソン・チャン)は幼なじみ。二人が10歳の頃、心臓病を患った少女エミ(黒木メイサ)が転校してくる。いつの日かエミの心臓を治すために医者を志す鉄矢。人の思いを感じ取って画が描けるドン。三人の楽しい思い出はエミの父が山火事で犠牲になり、その犯人としてドンが服役した日で途絶える。ある日、研修医として夢を叶えようとしている鉄矢の元にドンが脱獄したと報せが届く。。。と同時に、何故か鉄矢の心は曇り出す。[投票(1)]
★3サル(2003/日)新薬開発に必要な治験。動物実験を経て人体に及ぼす副作用の有無などを精査するための治験。高額なバイトとして有名な治験ボランティアに、自主映画の制作費捻出を目当てにして応募・参加する井藤(鳥羽潤)ら。隠しカメラを用いて記録される映像はドキュメンタリータッチ。彼らがボランティアとして入院していた期間から、衝撃的なその後までを描く。[投票(1)]
★2本能寺ホテル(2017/日)倉本繭子(綾瀬はるか)は恋人の両親の金婚式に参加するため、京都を訪れる。が、予約しておいた筈のホテルは1ヶ月日にちを間違えており、新たに宿を取り直す羽目に。京都の町をうろうろする中で本能寺ホテルをみつけ、急遽宿泊することになる。ルームキーを受け取ってエレベーターに乗った瞬間、繭子は1582年6月1日、本能寺の変の前日の本能寺へとタイムスリップしてしまう。[投票]
★3青空エール(2016/日)「かっこいい」と学内のトロフィーが並ぶショーケースの前で声を揃えたつばさと大介。2人は共に小学生の頃に見た白翔高校野球部の地区代表予選決勝を見て、この高校に進学した。つばさは吹奏楽部に、大介は野球部に・・・・・・。「俺、絶対甲子園行くから、その時スタンドで応援してくれる?」大介の言葉で今まで俯いてばかりいたつばさの決心が固まった。[投票]
★4一週間フレンズ(2017/日)ある日、図書室で藤宮香織(川口春奈)の図書カードを拾った長谷祐樹(山崎賢人)は香織に一目惚れする。が、何度「俺と友達になってください」と頼んでも香織は「無理」の一言しか返してくれない。それでもメゲない長谷は香織に「交換日記をしよう」と持ちかける。その際、香織の口からなぜ自分が友達を作らないか、その理由を聞かされる。それでも長谷は「何度でも言い続けるから。俺と友達になってください」と断言するのだった。映画のキャッチコピーは「何度忘れられても、君が好き」[投票]
★4ミックス。(2017/日)元天才卓球少女の多満子(新垣由衣)は社内でできた恋人に二股をかけられ、失意のうちに実家の卓球クラブに逃げ込む。そこで謎の新入部員・萩原(瑛太)と出会い、男女混合のミックスペアを組むことになる。[投票]
★4グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016/米)大手IT企業オクタ社が発売する携帯電話に個人情報を全て抜き取る仕組みが施されていることを暴露するためフォー・ホースメンが再集結することとなった。ところが彼らが会場に姿を現した時、その作戦は既に何者かに見破られており、やむなくその場を離脱する。事前に用意しておいた逃走用トラックに繋がる筈の緊急脱出用シューターに飛び込むが、繋がった先は中国・マカオ。困惑する彼らの前に、ウォルターが現れ......。 [投票]
★3少年は残酷な弓を射る(2011/英)自由を満喫しながら生きてきた女性作家・エヴァ(ティルダ・スウィントン)は、安易な性交のうえ望まない妊娠をしてしまう。それを機に自らのキャリアを諦めざるを得なかった。そのため、生まれてきた息子・ケヴィン(エズラ・ミラー)に対しても愛情を上手く注ぐことができず、一方でケヴィンもエヴァに心を開こうとしなかった。ケヴィンは成長と共に不穏な言動を繰り返し、次第にエヴァを精神的に追いつめる。[投票]
★5ボクの妻と結婚してください(2016/日)バラエティー番組を主戦場とする放送作家・三村修治は、常に全てのことを「楽しい」に変換することをモットーに働いてきた。が、ある日、膵臓癌のステージ4b、余命半年、長くても1年と宣告される。遺される家族の笑顔を思い浮かべようと努力する修治は、妻と息子を支えてくれる相手が必要と考え、「妻の再婚相手探し」という一世一代の企画を思いつきその実行に邁進するのだが......。[投票]
★4ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016/日)京都の美大に通う僕(南山高寿=福士蒼汰)が電車の中で一目惚れした女の子(福寿愛美=小松菜奈)。高嶺の花のような彼女に意を決して声を掛け、僕は何とか交際にこぎつけた。気配り上手で寂しがり屋でとても泣き虫な彼女には、僕には想像もできなかった大きな秘密があった。[投票]
★3ファイテング・タイガー(2013/米=中国=香港)非合法な地下ファイテングクラブに出場した太極拳の達人・タイガーが、数々の強敵と死闘を繰り広げる。[投票]
★5ラ・ラ・ランド(2016/米)いつの日かロスでジャズバーの経営を夢見る売れないジャズピアニスト・セバスチャンと、ハリウッド女優を夢見て、ロスのハリウッド近くにあるカフェでバイトをしながらオーディションを受ける日々のエマ。2人は偶然の出会いを重ね、お互いの距離を縮めていく。そんな2人はそれぞれの夢の実現のために歩み続けるのだが.......。[投票]