コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] スパイの妻(2020/日)

太平洋戦争前夜。貿易商の優作(高橋一生)は、満州国にあって軍部が非道な人体実験を被支配民を使い行なっていることを知り衝撃を受ける。コスモポリタンを自任する彼は、社会正義のためこれを白日の下にさらけ出し、糾弾することを試みるが、軍は優作の部下に苛烈な拷問を試みることでその計画をあばき、スパイとして包囲網を狭めるのだった。一方彼には深い絆で結ばれた妻・聡子(蒼井優)があり、夫が国家反逆の大罪を実行しようとしていることに打ちひしがれるが、ほどなく夫の抱く正義にうたれ同志として行動を始める。本作で監督・黒沢清はヴェネツィア映画祭銀獅子賞を獲得したが、本来は単発TVドラマだった作品である。〔115分〕
(★4 水那岐)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。