コメンテータ
ランキング
HELP

とっつぁんさんのあらすじ: 点数順

★5プリンセス・ブライド・ストーリー(1987/米)孫を見舞いに来たおじいちゃんピーター・フォークが読んで聞かせる物語。真実の愛を誓い合った男女。男ケーリー・エルウェスは旅に出るが、海賊に殺されたとの知らせがあり、女ロビン・ライトは失意の内に王子の婚約者(プリンセス)となる。巨人アンドレ・ザ・ジャイアントと剣士マンディ・パティンキンを連れた悪党にプリンセスが浚われ、それを追う覆面の男、王子。決闘、復讐、追跡、脱出、怪物、真実の愛、奇跡、ファンタジーのすべてがある。[投票(2)]
★5赤ちゃん泥棒(1987/米)コンビニ強盗の常習犯ニコラス・ケイジは容疑者の写真撮影係の警官ホリー・ハンターと結婚する。二人とも子供を欲しがったが、子供ができないことが分かる。養子ももらえず、悩んでいた二人の前に家具商トレイ・ウィルソンに五つ子誕生のニュースが。二人は赤ちゃんを自分たちのものにしようとする。そこへ夫の刑務所仲間ジョン・グッドマンらが脱獄してきて・・・。 [more][投票(1)]
★5キャプテン・ザ・ヒーロー 悪人は許さない(1983/豪)開発中の秘密兵器が何者かによって盗まれた。大統領マイケル・ペイトはキャプテン・インビンシブルアラン・アーキンに捜査を依頼する。しかし、かつてのヒーロー・キャプテンも今はアル中、なぜかオーストラリアにいる。豪の刑事ケイト・フィッツパトリックの協力の下リハビリ、そして、悪の天才ミスター・ミッドナイトクリストファー・リーと対決する。この設定でもミュージカル・ナンバーが随所に。[投票]
★5激走!5000キロ(1976/米)「ガムボール」のかけ声の元、ニューヨークに集まった様々なチーム。大陸横断レース開始。交通ルール無視、数々のハプニングを乗り越え、それぞれのスタイルで、ゴールのロサンゼルス目差す。優勝トロフィーのガムボール・マシーンは誰の手に。参加チームは [more][投票]
★5マペットの大冒険/宝石泥棒をつかまえろ!(1981/米)一卵性双生児の新聞記者カーミットフォージーは宝石強盗の現場にいながら記事にできず、編集長ジャック・ウォーデンに叱責される。名誉挽回のため被害者のデザイナーダイアナ・リグに取材するためカメラマンゴンゾーと共にのロンドンへ。しかし、モデルピギーをデザイナーと間違え、インタビューのためディナーに出かける。そこでさらに事件が...。[投票]
★5眠れぬ夜のために(1985/米)不眠に悩むエンジニアジェフ・ゴールドブラムが、ある夜一人で車に乗り、当てもなく空港の駐車場に行くと、西アジア系の男たちに追われた女ミシェル・ファイファーに助けを求められる。訳も分からぬまま彼女を乗せてその場から逃げ去り、彼女の弟の家まで無事届ける。そのまま別れようとするが、結局そのまま彼女に付き合い事件に巻き込まれていく。いろいろな人がゲスト出演しています。[投票]
★5ボブ・ロバーツ(1992/英=米)湾岸戦争前夜、歌手で実業家のボブ・ロバーツティム・ロビンスは上院議員に立候補し、ディーリング・ルームのあるツアーバスで各地を回り歌で遊説している。ドキュメンタリーのカメラがそれを追い続ける。名もない新聞の記者 ジャンカルロ・エスポジトはボブが主催する慈善団体が麻薬の密輸などに関与しているとして追求している。出演したテレビ番組では右翼的発言で司会者などに反発を買う。対立候補ゴア・ヴィダルはボブに不穏な空気を感じている。でも、支持率は拮抗したまま、投票日が近づいてくる。[投票]
★5スターマン−愛・宇宙はるかに−(1984/米)ボイジャーIIの呼びかけに応えて地球にやってきた宇宙人ジェフ・ブリッジズ。しかし、宇宙船を米空軍に攻撃され不時着。近くの民家に住むカレン・アレンの死んだ夫の姿になり、軍や警察に追われながら彼女に運転させた車である場所を目指す。[投票]
★4ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2009/日)社長森本レオのメールの打ち間違いで「マオトコ」と呼ばれるようになった主人公小池徹平。高校でいじめにあい中退、その後引きこもりになり、ニートになる。母親朝加真由美の言葉をきっかけに就職活動始めるが、就職前に母親は交通事故でなくなってしまう。情報処理試験には合格するもニートであったために、なかなか就職は決まらず、ようやく就職できた会社が黒井システムというIT会社。その会社は業界のピラミッド構造の底辺のため、常に無理な注文を受け、毎日が「デスマーチ」。「デスマーチ」はIT用語で、深夜残業、徹夜が続くこと。 [more][投票(1)]
★4さらば愛しき女よ(1975/米)マーローロバート・ミッチャムは 出所したばかりの大男のマロイジャック・オハローランに「ベルマ」という昔の女を捜すよう無理矢理依頼される。すぐに見つかるがマロイは別人だという。同時期に故買の宝石の買戻し取引の護衛の仕事を引き受けるがしくじってしまう。宝石の行くへを追って訪れた名士の家で応対に出たのは妻で怪しげな美女ヘレンシャーロット・ランプリングシルベスター・スタローンはちょい役。[投票(1)]
★4マイ・ボディガード(1980/米)ホテルの支配人の息子クリス・メイクピースは公立の高校の転校生。同じクラスの不良グループのリーダーマット・ディロンに目を付けられいじめに遭う。彼は同じクラスで人を殺したことがあるという噂のアダム・ボールドウィンにボディーガードを依頼し、自分の身を守ろうとするが...。[投票(1)]
★4突破口!(1973/米)チャーリー・バリックウォルター・マッソーは妻や仲間アンドリュー・ロビンソンと組んで、FBIに追求されないよう地方の小さな銀行ばかりを標的に強盗を続けていた。ある日襲撃で妻が撃たれるが、収穫は銀行の規模に見合わないほど巨額だった。組織がロンダリングしているお金だったため、組織に雇われた殺し屋ジョー・ドン・ベイカーに追われることになる。[投票(1)]
★4マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011/英=米=アラブ首長国連邦)亡くなった夫の借金のために家を手放した未亡人ジュディ・デンチ、夫ビル・ナイの引退後の住まい選びにケチばかりつける妻ペネロープ・ウィルトン、娘夫婦や孫達との同居生活を嫌って家出した女性セリア・イムリー、年齢を偽って婚活パーティに参加する女好きの男性ロナルド・ピックアップ、先輩の引退パーティで突然引退を決意した判事トム・ウィルキンソン、人種偏見を持つが手術を半年待たされるの嫌で転院する女性マギー・スミス。7人は、インドにある、亡き父の遺志を引き継いだ支配人デヴ・パテルが待つ"美しいシニアのための ホテル"を目指す。しかし、そこは資金不足で施設維持もままならないホテルだった。文句言いの妻はホテルに閉じこもるが、6人はそれぞれホテルやインドに馴染んでいく。[投票]
★4プールサイド・デイズ(2013/米)両親の離婚後、母トニ・コレットと暮らす14才の少年リーアム・ジェームズ。母の恋人スティーヴ・カレルとその娘と、恋人の別荘で日と夏を過ごすことに。その別荘の隣住む陽気な母アリソン・ジャニー、娘アナソフィア・ロブ、弟リヴァー・アレクサンダーとも知り合うが、少年は自分の居場所がないと感じていた。町で知り合った男 サム・ロックウェルが勤めるプールのバイトに誘われ引き受けることに。[投票]
★4かぞくモメはじめました(2012/米)トム・エヴェレット・スコットの仕事が表彰されるイベントで、夫と一緒に一週間旅行することになった妻マリサ・トメイは、娘ベイリー・マディソンと二人の息子ジョシュア・ラッシュカイル・ブレットコフの子守を敬遠している父ビリー・クリスタルと母ベット・ミドラーに頼むことにするが、心配で旅行に出発できない。 [投票]
★4君への誓い(2012/米=仏=豪=英=独)交通事故にあって夫婦。二人とも重症ではなかったが妻レイチェル・マクアダムスは最近の数年間の記憶がなくなていて、夫チャニング・テイタムも覚えていない。そこへ音信不通にしていた妻の父親サム・ニールと母親ジェシカ・ラングがやってきて、連れて帰ろうとするが、夫が押しとどめて、記憶にないまま夫婦での暮らしを再開する。実際にあった出来事を基に作られた話。[投票]
★4紳士泥棒 大ゴールデン作戦(1966/米=伊)the Foxと呼ばれる泥棒ピーター・セラーズは海外で盗んだ金塊をイタリアに持ち込む方法として映画撮影を利用することを思いつく。ニセの撮影隊を組織し、往年の大スターヴィクター・マチュアを担ぎ出す。そして小さな漁村で「撮影」が開始される。[投票]
★4戒厳令(1973/仏=伊)南米の国に交通関連の技師として警察に派遣されていたアメリカ人イヴ・モンタンが反政府勢力に誘拐され、政府は戒厳令を布く。あるジャーナリストO・E・ハッセが調査してみると、そのアメリカ人は技師ではなくアメリカでも警察関連の人間で、反政府勢力を弾圧するための任務を負っていることがわかる。 ウルグアイで起きた実際の事件をモデルにした作品。[投票]
★4マダム・イン・ニューヨーク(2012/インド)アディル・フセインと二人の子供と暮らす専業主婦の主人公シュリデヴィ。家族の中でただ一人英語が話せない。娘にも学校に来てほしくないと思われてしまう。ニューヨークにいる姪の結婚式に家族でいくことになり、姪の母親で主人公の姉に頼まれ結婚式の準備のため、先に単身ニューヨークに行く。英語が話せずコーヒーを買うのにも戸惑っていた主人公の目に止まったのは、短期で習得できるという英語教室の広告。[投票]
★4泥棒は幸せのはじまり(2013/米)同僚たちに誘われて一緒に独立して会社を立ち上げたばかりの主人公 ジェイソン・ベイトマン。見に覚えのないクレジットカードの高額利用で信用トラブルに巻き込まれ新しい会社を解雇されそうになる。クレジットカードを不正使用した犯人メリッサ・マッカーシーがフロリダ州にいることを突き止めたが、地元コロラド州の警察モリス・チェストナットは管轄の違いのため、すぐには動いてくれない。元の同僚で今の会社の社長ジョン・チョウに2週間の猶予をもらい、地元の警察に引き渡すため、自ら犯人を逮捕・連行しようとフロリダに向かう。[投票]