コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] パレンバン奇襲作戦(1963/日)

太平洋戦争初期、日本軍は最大の目標である南方資源を確保する為、スマトラ島の大油田地帯パレンバンの攻略を目指し空挺降下作戦を計画していた。しかしオランダ軍による自爆装置を解除すべく、事前の特攻作戦が決行される。隊長の野尻中尉(江原真二郎)以下一癖ある4名の部下とかつて現地で技術者をしていた砂見(丹波哲郎)の6名は敵中に潜入するも発見され、オランダ軍の執拗な追跡を受けつつ目標の製油所を目指すのだが・・・<東映東京/94分/白黒>
(★3 sawa:38)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。