コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] メイド・イン・ホンコン(1997/香港)

1997年。中国返還前夜の香港。借金取り立てで生計を立てるチャウ(サム・リー)は取り立て先で16歳の少女ペン(ネイキー・イム)と出会う。知的障がい者の弟分ロン(ウェンバース・リー)も交え3人はモラトリアムに香港市内を浮遊するのであった。そんな中、1人の女子学生が飛び下り自殺する。たまたま現場に居合わせたロンは彼女の2通の遺書を見つけ持ち帰る。少女の名はサン(エミィ・タン)。渡されたチャウは宛名の相手にそれを届けようとするが…。無名の新人がアンディ・ラウから譲り受けた期限切れ35ミリフィルムで撮ったという点でジャームッシュの逸話を想起させるフルーツ・チャンデビュー作。
(★4 けにろん)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。