コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(1/20)

★4 12か月の未来図(2017/仏)
パリ中心部のエリートが集う名門高校のベテラン教師フランソワドゥニ・ポダリュデスは、郊外の「困難校」についてつい「若い教師ばかりを郊外校にいかせるのがおかしい。そういう学校にこそ経験豊富な教師が赴くべきだ」と述べる。それを聞きつけた教育省から「素晴らしい提案だ。ぜひ自ら実績をつくってほしい。」と言われ已む無く1年間の期限付きで「困難中学校」の国語教師として派遣される事に。そこには移民や難民など多様なルーツを持ち貧困など困難を抱える生徒たちとその相手に疲れ果てた教師たちがいた。名門校とのあまりの格差に戸惑いつつフランソワは生徒に向き合うが…(107分) [more]
シーチキン (2019年05月21日)
[投票]
★3 サイレント・ボイス 愛を虹にのせて(1987/米)
「ある所に1人の少年がいた」から始まる。要するに米国のどこでもOKという事だ。主人公はチャックという少年。その町のリトルリーグのエース投手。父は当地にある空軍基地のパイロット。ある日、チャックたちは地元の国会議員の計らいで、その基地にあるICBM(大陸間弾道ミサイル)ミニットマン3の見学に行く。説明を受ける「これが落ちたら80km圏内すべて死ぬ。それもフォークが手から滑って落ちる間にだ。しかしこれは実際には使われない・・・」。チャックには色んな疑問、考え、思いが渦巻く。そして、1つ決心する。それは、核兵器がある間は投げない、自分の一番大切なものを止める、という事だった。この話は、町に国に広がって行く。114分。
KEI (2019年05月21日)
[投票]
★4 大地(1930/露)
1922年、歴史上初の社会主義国家ソ連が成立した。集団農場[コルホーズ]方式を採用(1927)し、地主と小作人が無くなった。が、皆の意識が即変わった訳ではない。元地主の中には、種を隠したり馬を殺したりした者もいた(それらは以前地主のものだった)。そんな時代の物語。ワシーリは、その地の集団農場の赤軍青年会の強力な一員だった。今日、待ち望んだ耕運機(トラクター)が来た。「もう馬なんか関係ない、新時代の到来だ」。ワシーリは意気揚々と機械を動かす。それを横目で見ている元地主、その息子たち。ある夜ワシーリは帰宅途中に狙い撃ちされる。88分。 [more]
KEI (2019年05月21日)
[投票]
★4 居眠り磐音(2019/日)
豊後より江戸詰めとなった坂崎磐音(松坂桃李)ら3人組は、道場で腕を磨き合い3年の勤務期間を終えた。琴平(柄本佑)のふたりの妹が磐音と慎之輔(杉野遥亮)に嫁ぎ、かれらは義兄弟となるはずだった。だが、誤解と憶測から3人は殺し合いの運命に操られ、上意討ちで琴平を倒した磐音は、ひとり残された琴平の妹・奈緒(芳根京子)との祝言を挙げることもなく職を辞して江戸に戻った。数年後。江戸の貧乏長屋に暮らす磐音は大家(中村梅雀)に鰻屋の手伝いを紹介されていたが、確実に家賃の得られる両替商の用心棒役を新たに得る。おっとりした彼には無理な仕事、と大家の娘おこん(木村文乃)は心配するが、すぐに腕試しの機会はやってきた。〔121分〕
水那岐 (2019年05月20日)
[投票]
★3 ドント・ウォーリー(2018/米)
母に捨てられた生い立ちを恨むジョン(ホアキン・フェニックス)はアルコール依存の自堕落な日々を送っていた。ある夜、パーティーをはしごし泥酔した飲み仲間デクスター(ジャック・ブラック)が運転する車で事故に巻き込まれ、ジョンは胸から下が麻痺し車いすの生活を余儀なくされる。ボランティアの介護人アヌー(ルーニー・マーラ)の存在が安らぎとなるが、退院後ジョンの酒への依存はさらにまし、苛立ちと絶望で周囲に当たり散らす傲慢で自暴自棄な生活が続いていた。そんな時、神をチャッキー(ホラー映画の主人公)と呼ぶ断酒会の主催者ドニー(ジョナ・ヒル)と知り合う。過激な風刺漫画家ジョン・キャラハンの回想録が原作。(113分)
ぽんしゅう (2019年05月18日)
[投票]
★2 トラブルサム・セクレタリーズ(原題)(1911/米)
バニー(ジョン・バニー)は有能な秘書を雇いたいのだが、来る者来る者どうしょうもないヤツばかりで・・・
junojuna (2019年05月18日)
[投票]
★4 フリー・ソロ(原題)(2018/米)
https://www.youtube.com/watch?v=j8-23YAfmuk&t=596s
濡れ鼠 (2019年05月18日)
[投票]
★3 エマの瞳(2017/伊=スイス)
プレイボーイのテオ(アドリアーノ・ジャンニーニ)は、広告マン。美しい恋人がいたが、悠々自適の生活を送っていた。そんな時、洋服店でエマ(ヴァレリア・ゴリーノ)という盲目の女性と出会う。整体師をしている彼女に魅かれたテオは、さっそく彼女の施術を受ける。急速に二人は親密になってゆく。恋人の存在を隠したまま・・・。
プロキオン14 (2019年05月18日)
[投票]
★5 MAY be Happy 〜本当にカフェで起きたいいお話〜(2007/日)
カフェで待ち合わせを約束している美女(広末涼子)。そして舞台女優を目指してる故、適当にアルバイトをしているようにしか見えない娘(有村実樹)。さらに同窓会に出る為に悩んで遅れて雨に降られて散々な女の子(戸田恵梨香)。この全く関連しない女の子達が偶然にも同じカフェで同じ時間を過ごす一時の幸せ。その一瞬。その表情。◆◆◆avex所属の韓国出身の歌手MAYのプロモーション用に撮られた55分のショートムービー。劇場公開は無し。DVD発表が2007年7月18日と広末涼子27歳の誕生日に合わせて発売されたavexとフラームのコラボムービー。
ピロちゃんきゅ〜 (2019年05月17日)
[投票]
★3 劫火 -ヒロシマからの旅-(1986/米)
画家である丸木位里('01年生)・丸木 俊('12年生)夫妻は1945年8月、原爆投下直後の広島に1ヵ月滞在し被爆者の救援にあたった。広島の“生き地獄”、そこから製作されたのが「原爆の図」15部作である。このドキュメンタリーは二人の見たものを伝えると共に、二人の画家の共同製作過程をも捉えて行く。◆ 日本語版の製作は山上徹二郎、翻訳は袖井林二郎石川保夫。〔カラー/58分〕 [more]
死ぬまでシネマ (2019年05月16日)
[投票]
★0 日本の稲作 〜そのこころと伝統(1974/日)
稲作文化に焦点を当て、約1年半にわたって日本中を取材し、滅び行く伝統や行事を記録した映画。'54年に制作されキネマ旬報ベストテンにも入選した『日本の稲作 旧版』(40min)もある。 音楽は『洲崎パラダイス 赤信号』『ゴジラ』シリーズ・『血を吸う』シリーズの眞鍋理一郎。42min./カラー/16mm/制作=英映画社/企画=文化庁 ◆ '74年毎日映画コンクール教育文化映画賞/'74年キネマ旬報文化映画第1位
死ぬまでシネマ (2019年05月16日)
[投票]
★0 日本の近代土木を築いた人々(2001/日)
日本の近代土木を築いた5人の先駆者、井上勝田辺朔郎古市公威沖野忠雄廣井勇の活躍を通して日本の近代土木建築の歴史を描くドキュメンタリー。監督は『石を架ける〜石橋文化を築いた人びと』『洪水をなだめた人びと〜治水と水防にみる先人の知恵』『明治建築を作った人びと〜コンドル先生と四人の弟子』『石を積む〜石垣と日本人』など徹底して土木映画を撮り続け、数々の賞を受賞している田部純正。ゼネコンの大成建設が企画、制作は日本映画新社/日映企画。58min/16mm ◆ '01年キネマ旬報文化映画第1位/日本産業映画コンクール最優秀大賞
死ぬまでシネマ (2019年05月16日)
[投票]
★0 伊勢型紙(1977/日)
色鮮やかな染めの技術は、多くが染めの型紙による。一般の人々には知られていない伊勢型紙の型彫り職人の技術を、重要無形文化財に指定された人々(いわゆる人間国宝)によって紹介する記録映画。29min./カラー/35mm/制作=桜映画社/企画=文化庁 ◆ 芸術祭大賞/教育映画祭文部大臣賞・最優秀作品賞/毎日映画コンクール教育文化映画賞/日本紹介映画コンクール優秀作品賞/日本映画技術賞(撮影)/'77年キネマ旬報文化映画第1位/文部省選定
死ぬまでシネマ (2019年05月16日)
[投票]
★3 ラスト・タンゴ(2015/独=アルゼンチン)
マリア・ニエベスフアン・カルロス・コペスのふたりは、一時代を築いたタンゴ舞踏コンビだ。赤貧の生活のなかで夢をはぐくんだ少女マリアは、オールバックの伊達男コペスのリードで舞台に立ち、瞬く間に才能を開花させた。コペス・スタイルと呼ばれた舞踏法で不世出のダンサーの名を得たコペスに、マリアは深い愛情と信頼を寄せるのだが、コペスにとってマリアはおのれの野望のための名楽器に過ぎず、彼女の想いを踏みにじるのであった。物語はふたりの愛憎と成功の軌跡を軸に、コペスを演じるパブロ・ベロンフアン・マリシア、マリアを演じるアレハンドラ・グティアジェレン・アルバレス・ミニョの舞踏を添えて、彼らの全貌を明らかにする。〔85分〕
水那岐 (2019年05月16日)
[投票]
★3 ファースト・キル(2017/カナダ=米=英)
息子タイ・シェルトンがイジメにあっていることを知った父親ヘイデン・クリステンセンは、自分が父から教わったように鹿狩りを教えようと叔母の家にやって来る。街で、顔見知りの警察署長ブルース・ウィリスから「二人組の銀行強盗が逃走しているから気をつけるように」と注意喚起される。親子が鹿狩りをしていると男ゲシン・アンソニーがもう一人の男に銃を突きつけられて言い合っているのを目撃する。銃を持った男は、相手の男を撃ち、親子の存在に気づき、親子にも発砲してくる。
とっつぁん (2019年05月16日)
[投票]
★4 初恋〜お父さん、チビがいなくなりました(2018/日)
長年連れ添った夫婦…その妻である有喜子(倍賞千恵子)が離婚を口にした。その報せに三兄妹は色めき立った。有喜子はかれらを大人になるまで育て上げたのち、夫の勝(藤竜也)のみと暮らしていたが、昭和男の頑固さで妻の語りかけにも一瞥もくれず、彼女の会話相手は黒猫チビだけだったのだ。そんなある日チビは姿を消し、一気に夫婦の関係は冷え切る。末娘の菜穂子(市川実日子)は危機感ゆえ上の兄姉(小市慢太郎/西田尚美)を呼ぶが、ふたりは楽観的に見過ごそうとする。だが有喜子ははっきりと別離を口にするのだった。その理由は何なのか。有喜子の意識に去来する思い出は、駅のミルクスタンドでの店員と利用客としてのふたりの出会いだった。〔105分〕
水那岐 (2019年05月16日)
[投票]
★3 ゲットバック(2012/米)
ウィルは仲間と共に銀行を襲い1000万ドルもの大金を手にした。が、逃走中に仲間割れが発生し彼だけが逮捕されてしまう。8年後。出所したウィルに1本の電話が。それは「愛娘を返してほしければ1000万ドルを12時間以内に引き渡せ」というかつての強盗仲間からの身代金要求だった。しかし、肝心の1000万ドルは逃走時に証拠隠滅のために既に焼却してしまっていた。
IN4MATION (2019年05月15日)
[投票]
★3 ジプシー・フラメンコ(2012/スペイン)
スペイン、バルセロナ。ジプシーコミュニティ。映画館では『バルセロナ物語』(1963年)が上映中で主演のカルメン・アマジャのタップに陶酔の面持ちで見とれる少年がいた。名前はフアニート・マンサーノ。フラメンコダンサーを夢見る5歳の少年。一方、カルメンの姪メルセデス・アマジャ・ラ・ウィニーの娘でのカリメ・アマジャを迎えての記念コンサートの準備が開始された。初顔合わせのセッションでカリメがステップを踏み始める。そのダイナミズムの本物であることをを一瞬にして知った演奏家たち。スタジオは巨大なグルーヴ感に包まれていく…。カルメン生誕100周年を記念して製作されたドキュメンタリー。
けにろん (2019年05月15日)
[投票]
★4 ビリーブ 未来への大逆転(2018/米)
1970年代「男は仕事、女は家庭」を前提にした法律が罷り通り女性はカードも作れなかった時代、女性差別是正を訴えた裁判は100年にわたり負け続けた時代、男女平等を求めて裁判を闘った実在の弁護士ルース・ギンズバーグの姿を映画化。1950年代末ハーバード大法科大学院に入学した500人中女性は9人。その一人ルースフェリシティ・ジョーンズは弁護士を志し、家事も育児も協力する税法の専門家の夫アーミー・ハマーの協力もあり首席で卒業するも、どの法律事務所も女性だからと採用を拒みやむなく大学教授に。そしてある日、夫が高齢の親の介護費用の税控除が男性には認められないのはおかしいと訴えた裁判の資料をルースに手渡す…(120分) [more]
シーチキン (2019年05月15日)
[投票]
★4 ナポリの隣人(2017/伊)
気難しい元弁護士のロレンツォ(レナート・カーペンティエリ)は妻を亡くし広いアパートに一人で暮らしていた。シングルマザーで法廷通訳の娘エレナ(ジョヴァンナ・メッツォジョルノ)は、母の死は父の不倫のせいだと思い込んでいる。そんな娘とロレンツォは口をきこうともしなかった。ある日、ロレンツォは隣家に越してきた若い一家と知り合う。孤児として育ちながら快活な妻ミケーラ(ミカエラ・ラマツォッティ)と、不慣れなナポリの町で二人の子どもと幸せな家庭を築こうと努力する夫ファビオ(エリオ・ジェルマーノ)の姿に、ロレンツォは心を和ませ親密な付き合いが始まった。しかし、突然の悲劇が若い一家を襲う。(108分)
ぽんしゅう (2019年05月14日)
[投票]