コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

非情都市 (1960/)

[Drama/Mystery/Thriller]
製作市川久夫
監督鈴木英夫
脚本井手雅人
原作三田和夫
撮影逢沢譲
美術河東安英
音楽池野成
出演三橋達也 / 司葉子 / 稲葉義男 / 平田昭彦 / 中丸忠雄 / 北沢彪 / 佐々木孝丸 / 松下猛夫 / 上田吉二郎 / 東野英治郎
あらすじ「新聞なんて、所詮センセーショナルなネタで食っているだけさ」。そううそぶく東都新聞社会部の三宅(三橋達也)は、強引な取材で上司の島津(稲葉義男)から注意をうけても平然としている一匹狼の辣腕記者だ。スクープの為なら恋人の千晶(司葉子)を利用することもいとわない。そんな三宅は、株の買占めで会社乗取りを企む機械会社社長襲撃事件を追い始めた。担当の長谷川刑事(佐々木孝丸)に執拗に食い下がり、犯行に関与した暴力団の陰にいる榊(平田昭彦)という男の存在を知る。しかしそれは、まだこの事件の闇の入り口にすぎなっかた。読売新聞記者の手記をもとにした社会派サスペンス。(89分/白黒/シネマスコープ) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4見事な画面造型。新聞社や監獄のセットもよく出来ている。撮影も三橋達也平田昭彦中丸忠雄と3人で会話する場面の光の回り等第一級だ。また、ラスト近くの柱を背にした司葉子とのやりとりや、度々登場する列車のカット等、抜群の縦構図が随所にあり、ハードな内容を組織することに実に効果的に使われていて感心する。 (ゑぎ)[投票(3)]
★4妻は告白する』に先駆け実在手記を下敷きにした井手雅人脚本を鈴木英夫が冷徹演出。社会派ミステリとしてけして珍しく無い展開帰結だが、三橋達也演じるシニカルな主人公像は同年の『悪い奴ほどよく眠る』より数段先進的現実的で魅力的。 [review] (町田)[投票]
★4女の扱いがここまでひどい男というのも久々に見た。そして、ここまでクールで恐ろしい女も久々に見た。脇役の人々も個性的だし影の使い方は巧みだし、なんと言っても [review] (tredair)[投票]
★3三橋達也を動かして、そのリアクションで周囲を描く。事件は脇役に追いやられ複雑な深みは犠牲になるが、三橋という名の旨みは十分に抽出されている。 (shiono)[投票]
★3悪の根源へと本能的に突き進む三宅(三橋達也)の熱気と、彼が奔走する背景としてのクールで硬質な風景のギャップが生み出す緊張感が心地よい。そして、頻繁に写し出される鉄道は、もの言わぬ大衆として日々をやり過ごす生活者たちの象徴に見える。 (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点0人
4点5人*****
3点4人****
2点0人
1点0人
9人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
日本実録犯罪映画 (町田)[投票(22)]
Links
検索「非情都市」[Google|Yahoo!(J)|goo]