コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃 (2001/)

[SciFi/Action/War]
製作富山省吾
監督金子修介
脚本長谷川圭一 / 横谷昌宏 / 金子修介
撮影岸本正広
美術清水剛
音楽大谷幸
特撮神谷誠
出演新山千春 / 宇崎竜童 / 小林正寛 / 仁科貴 / 南果歩 / 天本英世 / 津川雅彦 / 佐野史郎 / 大和田伸也 / 村井国夫 / 渡辺裕之 / 角田信朗 / 布川敏和 / 村田雄浩 / 螢雪次朗 / 葛山信吾 / チューヤン / 篠原ともえ
あらすじ グアム島沖で米国の原子力潜水艦が消息を絶った。そして、その探索に向かった防衛軍の作業艇は海底で巨大な背びれをもつ生物を発見する。時を同じくして日本各地では次々と奇妙な現象が起こっていた。そんな中、超常現象をあつかうTV番組「デジタルQ」のスタッフである立花由里(新山千春)は超常現象が発生した新潟県妙高山、鹿児島県池田湖、富士樹海と民間伝説「護国聖獣伝記」に出てくる<護国聖獣>が眠るとされている場所との奇妙な一致に気付く。伝説の謎を調べているうちに、出会った謎の老人・伊佐山(天本英世)は「ゴジラは武器では殺せん。“ヤマトの守護神”たちを覚醒させるのだ!」と語る。そして ついに破壊神ゴジラが日本へ上陸する。...[more] (甘崎庵)[投票][全 2 件]
Comments
全73 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5本作が作られたことを嬉しいと思う反面、トンでもないことをしてくれたという気にもなる、実に複雑な映画。 [review] (荒馬大介)[投票(27)]
★5ゴジラから50年。怪獣は忘れた頃にやってくる!金子修介よくやった。 [review] (ぱーこ)[投票(20)]
★5ファンにとって待ち望んだゴジラが遂にやってきた。歴代ゴジラ作品の中で、第1作と肩を並べることが出来るのはこの1本だけだ!!! [review] (ロボトミー)[投票(20)]
★5劇場の子供達が怖がっていた。子供が理解出来るような話でも、魂がこもっていない映画は子供達の心には残らない(この作品と同時上映された映画がいい例)。たとえ子供には難解に思える話でも熱い魂がこもっていれば、それは子供達の心に強く残るものだと思う。 [review] (Ryu-Zen)[投票(14)]
★4観たかキャメロン(『トゥルーライズ』)、スピルバーグ(『太陽の帝国』)!                                      これが本当の(!)キノコ雲だ!(涙) [review] (ジョー・チップ)[投票(18)]
★4これはオトナの映画なのだろうか? [review] (アルシュ)[投票(15)]
★4これは間違いなく現時点で作られた最高のゴジラ映画!さすが金子修介。まさに痒いところに手が届く配慮で、こうして欲しい。と思っていたことをちゃーんとやってくれている。 [review] (甘崎庵)[投票(12)]
★4「来た、来た〜!!」それは日常と異世界の境界線を行ったり来たりする快感。 [review] (torinoshield)[投票(11)]
★4今まで見たゴジラ「シリーズ」とは確実に違うゴジラ、ヤツは街を壊すのではなく、ヒトを殺すのだ。 [review] (木魚のおと)[投票(9)]
★4凶暴さを取り戻したヤツに「お帰り」といって歓迎している作り。 [review] (おーい粗茶)[投票(6)]
★4怪獣映画で観たかったシーンのオンパレード!鑑賞ではなく、「目撃」に値する映画だ。(01.12.29) [review] (らいてふ)[投票(5)]
★3滅びゆく怪獣映画ファンの1人として、この映画は愛せない。残念だった。 [review] (ペンクロフ)[投票(21)]
★3美しく感傷的な日本の怪獣映画のタメに [review] (ボイス母)[投票(17)]
★3ウソクセー [review] (悪趣味大魔王)[投票(12)]
★3本気が足りない。(01.12.26@梅田劇場) [review] (movableinferno)[投票(11)]
★3ゴジラとは何か?/金子監督は幽霊の夢を見るか? [review] (空イグアナ)[投票(5)]
★3“日本”怪獣映画。怪獣バトル・ロワイアルの美学(スノビズム)。だがそこにはロジックが無い。痛みが無い。大人がいない。この映画で世界が恐怖することはない。 (ハイタカ)[投票(3)]
★3実は強運の持ち主だろ螢雪次朗! (ペペロンチーノ)[投票(3)]
★3バラゴン戦を筆頭に「チャンピオン祭」へのオマージュを踏んだ景観の中の怪獣のパノラミカルな臨場感で、待ってましたの見たかった絵が続出。しかし、怨霊とか聖獣といったアニメチックで無粋な解釈が怪獣を貶める。竜童軍人や陳腐なヒロインも減点要因。 (けにろん)[投票(2)]
★2“寄らば寄れ,引かば引け”。円谷英二は正しかった。 [review] (もーちゃん)[投票(10)]
★2「なぜゴジラは暴れるのか?」−この問いに持って回ったような理屈づけをすることがいかに醜悪な作業であるか、そのことを体現した映画。 [review] (シーチキン)[投票(2)]
★1人気俳優から大御所まで出演するのは『ゴジラ』の人脈が成せる技か。だかしかしそれを台無しにしてるのが新山千春宇崎竜童のW主演の棒読み。新山千春は可愛いから許せるとして宇崎竜童の棒読みは有り得ない。どうせなら脇役の渡辺裕之を主役にした方が美男美女カップルでビジュアル的にもいいだろう(例え棒読みの学芸会でも許せる)。豪華な脇役陣も主役二人の棒読みをフォローする事は出来なかった。 (HILO)[投票]
Ratings
5点25人*************************
4点39人***************************************
3点49人*************************************************
2点11人***********
1点2人**
126人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
エンドクレジットが終わるまで席を立たないで (アルシュ)[投票(18)]追悼−怪優・天本英世 (荒馬大介)[投票(15)]
怪獣バカ一代 (荒馬大介)[投票(15)]発見すると楽しいぞ! ブルーパー&ミスカット (アルシュ)[投票(12)]
キャッチコピー■ミニラと友達になりたいですか?怪獣映画東宝編 (アルシュ)[投票(9)]あらすじを書くのも一苦労。 (荒馬大介)[投票(8)]
キャッチコピー■生きる・生き方・生きザマ編 (アルシュ)[投票(7)]破壊神の光臨 (Ryu-Zen)[投票(6)]
背の高い(長身)女優さん (HILO)[投票(4)]オー・シスター! (movableinferno)[投票(2)]
2001年オレ様ベスト (すやすや)[投票(2)]マイベスト10(2008) (ロボトミー)[投票(1)]
お気に入り (fufu)[投票]
Links
検索「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」[Google|Yahoo!(J)|goo]