コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

(1926/)

Mat
Mother

[Drama]
監督フセボロド・プドフキン
脚本ナターン・ザルヒ
原作マキシム・ゴーリキー
撮影アナトリー・ゴルブニヤ
出演ヴェラ・バラノフスカヤ / ニコライ・バターロフ / アンナ・ゼムツォワ
あらすじ力は強いが酔っ払いのヴラソフは酒屋で工場主からストやぶりを頼まれる。そして工場でストライキ中の息子パーベルと対面するが、当然敵味方に分かれ、パーベルは逃げる。一方、ヴラソフは撃たれて死ぬ。その後、家にやってきた警察に、母はパーベルを救おうと武器の隠し場所を白状するが、逆に息子は捕まってしまう。文豪、ゴーリキー原作の無声映画化。監督(フセボロド・プドフキン)は、ソビエト映画の父と言われ、ソビエト映画を世界水準までに引上げた。 (KEI)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5時間を忘れてこの世界にはまってしまい、気付いたら感動している。素晴らしい。 [review] (NORIKO)[投票]
★4ラスト20分は面白くて目が離せないほどだった。が、ちょっと気になったのは・・・ [review] (KEI)[投票]
★4革命云々はともかく、母は強し。 (熱田海之)[投票]
★3ソ連のストライキもの。橋、騎馬、びっくり顔アップ。母、政治的なことは分からないけど、息子は大事。説教くささも半端。フレンニコフの音楽はありがちな無声映画風でいい。 [review] (マグダラの阿闍世王)[投票]
Ratings
5点3人***
4点7人*******
3点1人*
2点1人*
1点0人
12人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
題目への異常な愛情又は私は如何にして心配するのを止めないでこれらの作品を観ようとしないのか (アルシュ)[投票(30)]映画の教科書〜サイレント再考 (くたー)[投票(22)]
ソビエト映画史と映画で観るソビエト史 (町田)[投票(11)]偶然?同じ邦題(タイトル)になった映画たち (いくけん)[投票(9)]
バイブル (けにろん)[投票(8)]キネマ旬報増刊 映画史上ベスト200シリーズ掲載作品一覧 (寒山)[投票(4)]
シンプル・イズ・ベスト…か? (ユリノキマリ)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「母」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Mother」[Google|Yahoo!]