コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

点子ちゃんとアントン (1999/)

Pünktchen und Anton
Annaluise & Anton

[Family/Comedy/Drama]
製作ウッシー・ライヒ
監督カロリーネ・リンク
脚本カロリーネ・リンク
原作エーリッヒ・ケストナー
撮影トルステン・ブロイアー
美術ズザン・ビーリンク
音楽ニキ・ライザー
衣装カタリーナ・フォン・マルティウス
出演エレア・ガイスラー / マックス・フェルダー / ユリアーネ・ケーラー / アウグスト・ツィルナー / メーレト・ベッカー / シルヴィー・テステュー / グードルーン・オクラス
あらすじ点子ちゃんは心臓外科医のパパと、慈善事業に全人生を捧げるママと暮らす女の子。パパは仕事が忙しいし、ママはアフリカに出張したっきりなかなか帰ってこない。ホントは家族で過ごしたい&ママに世話だってして貰いたい!のに、ちっともパパもその気持ちを分かってくれない。そんな点子ちゃんの遊び相手は、同級生のアントン@小さなアパートに元芸人のママと二人暮らし。それと住み込みの家政婦さんとフランス人の家庭教師。家族にアントンを紹介しようと自宅のパーティに招いた点子ちゃん。アントンのママが体の具合が良くなくてお金に困っているのでなんとか助けたいのだ。しかし、アントンは点子ちゃんの家で、金無垢超高級ライターがテーブルの上にナニゲに投げ出されていたのを目に...[more] (ボイス母)[投票(2)][全 2 件]
Comments
全32 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ただの子供向け映画かと思ってあなどっていたのだが、とんでもない思い違いをしてしまった。こういうふうに期待を裏切られるならば、何度でもお願いしたい。決して美少女とはいえない点子ちゃんの表情やしぐさに見惚れてしまった。出てくる登場人物すべてが魅力的。表情が自然にほころぶ場面がたくさんあり、幸せな気分に浸れること間違いなしの作品だ。 (ことは)[投票(4)]
★5子供と言うよりか、子を持つ親にこそ観て欲しい映画。でも理由はどうあれ、窃盗と無免許運転はいかんよ・・・その辺はしっかり咎めて欲しかった・・・ [review] (ぼり)[投票(4)]
★5元気な点子ちゃんと優しいアントン君、小さな二人が小さい頭で考えて純粋に行動する姿がとても可愛かった。微笑みは絶やさないように、悲しみは俯かないように、二人のピュアな心が共鳴している。誰かを想う心は、とても優しくて安らぎを感じます。 (かっきー)[投票(3)]
★5いやー、心が洗われるとはこのこと。主要メンバーの魅力が全面に押し出されていて素晴らしい。さらに、音楽にいたっては、主演の二人の心情を表すかのようにまっすぐで、暖かく、またその情景にぴったりくるような絶品の出来であり、そのおかげで涙腺を刺激された回数は一度や二度ではなかった。「掘り出し物」といったニュアンスがぴったりくるような作品であり、この夏の中の作品でかなり上位に食い込む作品であった。01,08,05 (hess)[投票(3)]
★5お金より何より大切なこと、幸せって何かっていうことがギュッとつまっています。幸せな気持ちになれますよ。 (みくり)[投票(2)]
★5「Weil ich so glücklich bin」…そして空を舞う100マルク札。善意と前向きな明るさに満ちあふれた作品。[恵比寿ガーデンシネマ/SRD] (Yasu)[投票(2)]
★4小さなアパートを見上げて「アーントーン!」と叫ぶ点子。ベランダから下を見下ろして「今行くからそこで待ってて」と小声で囁くアントン。口笛を吹きながらアントンを待つ点子。10年後も同じ風景を想像出来る愛しい二人。 (づん)[投票(4)]
★4点子ちゃんのラストのセリフ,泣かせますね。 (kt)[投票(3)]
★4子供映画はセンスが肝心。お金持ちの家、母子家庭のアパート、フォルクスワーゲンのバンが走る畑、ちょいクラシックなファッション、いけいけのフランス語教師・・・なによりセンスがいいのがあのファニーフェイスの点子ちゃんをキャスティングしたとこだな。 (イライザー7)[投票(2)]
★4純粋な心をなくしそうになった時に、観たい映画。 (ちい星)[投票(2)]
★4なんで点子なん? [review] (斎藤へびいちご)[投票(2)]
★4がんばれ 点子ちゃん。正しいと思った事を、怖れずはっきり言えるということは、きっと子供の特権なのだろう。できるだけ、忘れないでいてほしい。 (ilctr)[投票(2)]
★4俺って、ロマンチスト? [review] (アルシュ)[投票(2)]
★4典雅で美しい家族映画。エーリッヒ・ケストナーの名作が、現代にこのような幸せなカタチで甦った事に嬉しさを感じる。今の子供は、原作を読んでないだろうなあ〜。 [review] (ボイス母)[投票(1)]
★4点子って名前可愛いなあ。胸一杯にぱっと幸せが広がる素敵映画。お転婆で美人じゃないけど真っすぐな点子に母親想いのアントン。何はなくとも互いを信頼し、小さな体を力一杯動かして生きてる2人に感動。他の登場人物も皆いい!心洗われる (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票(1)]
★3オープニングの、飛び跳ねる子供たちのシルエットに名作の香りを感じたけど。 現代テイストの味付けが私の口に合わなかったのだろう。 主役の「点子ちゃん」は芸達者。 [review] (トシ)[投票(2)]
★3前半、現代風のアレンジに違和感を覚えたけど、後半は点子ちゃんのいいところが前面に押し出されていて良かった!!(子供のころ読んだ原作を思い出しつつ・・・) (ふくふく)[投票(1)]
★3出来の良いケンちゃんシリーズの一作程度の感動のために、インドの学校建設をダシに使う必要があるのか疑問。アントンのお母さんのフラフープが切なくていい。 (寒山拾得)[投票]
★3おいおいそれでいいのか?というツッコミや疑問は置いとくとして。この後どうなるん?という気持ちを最後までひっぱってくれたし、風景も人物も魅力的で彼らが抱えている問題にも理想的な回答を返して見せてくれた。なので★3.8です。 (ゆの)[投票]
★3過剰なカリカチュアは抑えられ、凡百の出来の良いTV児童ドラマの水準を超えるものでもないが、ありきたりな社会的格差の照射ではなく、あくまで個を問う姿勢が大らかでいい。良家のお嬢ちゃんという感じが全然しない点子ちゃんのキャスティングも正解だ。 (けにろん)[投票]
Ratings
5点22人**********************
4点32人********************************
3点17人*****************
2点1人*
1点2人**
74人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
埋もれた傑作 (ことは)[投票(35)]もっと多くの人に観てほしい、ちょっといい映画。 (づん)[投票(16)]
少女のかわいらしさに酔う (ことは)[投票(16)]滲み出る暖かさに触れたくて (ことは)[投票(10)]
私撰・独逸映画十傑 (Yasu)[投票(5)]我が心のヒアシンス〜美少年達の晩餐 (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票(4)]
やっぱり子供でしょ (miw)[投票(4)]子供と一緒に観たい映画(DVD) (ilctr)[投票(4)]
キッズ・ムービー (Yasu)[投票(2)]私のDVDコレクション (ilctr)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「点子ちゃんとアントン」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Annaluise & Anton」[Google|Yahoo!]