コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

A.I. (2001/)

A.I. Artificial Intelligence

[Drama/SciFi]
製作総指揮ジャン・ハーラン / ウォルター・F・パークス
製作ボニー・カーティス / キャスリーン・ケネディ / スティーヴン・スピルバーグ
監督スティーヴン・スピルバーグ
脚本スティーヴン・スピルバーグ
原作ブライアン・オールディス
原案イアン・ワトソン
撮影ヤヌス・カミンスキー
美術リック・カーター
音楽ジョン・ウィリアムズ
衣装ボブ・リングウッド
特撮デニス・ミューレン / スコット・ファーラー / マイケル・ランティエリ
出演ハーレイ・ジョエル・オスメント / ジュード・ロウ / フランシス・オコナー / ブレンダン・グリーソン / ウィリアム・ハート / サム・ロバーズ / ジェイク・トーマス
あらすじ近未来、子供をもつことも許可が必要な管理社会。全ての分野のテクノロジーは進歩し、人間の日常生活にロボットは不可欠のものになっていた。しかし、ロボットにはいまだ愛するといった感情を持たせることは実現されていない。サイバートロニクス・マニファクチャリング社のボビー教授は人工知能を持ち、愛することをインプットされたロボットのデイビッドを作り出す。試験的に社内で不治の病で直る見込みのない子供を持つスィントン夫妻の養子となる。モニカは寂しさからデイビッドが自分を愛しつづけるキーワードをインプットする。予想外の出来事もあり、デイビッドは夫妻の元を離れスーパートイのテディ・ベアとあてもない旅に出なければならなくなる。...[more] (kinop)[投票(2)]
Comments
全367 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5これは「ホラー」か?と思うくらい「怖さ」を感じながら観ていた。観終わってその理由を考えているうちに、その感覚は、もう一度観なければという思いに変わっていった。 [review] (らいてふ)[投票(48)]
★5スピルバーグは本作でも性善説を貫いた。 [review] (アルシュ)[投票(15)]
★4「愛されるよりも愛したいマジでぇ〜♪」by堂本デイビッド [review] (ジャイアント白田)[投票(18)]
★4この映画を笑い飛ばせる人がうらやましい。 [review] (movableinferno)[投票(14)]
★4印象に残ったのはハラハラした冒険と、残酷さと、悲しさでした。あの終わり方は救いだったのでしょうか? [review] (アイ)[投票(10)]
★4「思い」が消費されることの酷さを描いて秀逸。 [review] (おーい粗茶)[投票(9)]
★4観た直後よりも、何日も後になって良さがわかる映画…かな?それにしても、宣伝コピーの日本語訳ちょっと変じゃない? [review] (こあらー)[投票(9)]
★3みんな、そんなに愛されたいのか?「愛されたい病」は現代人共通の「死に至る病」なのか? 「犬(AIB●)ぐらいにしておけばヨカッタのにねえ」(タメ息) [review] (ボイス母)[投票(37)]
★3アトムと天馬博士が経験した葛藤の存在しない、大すれ違いパノラマ。 [review] (はしぼそがらす)[投票(24)]
★3くまちゃんがいちばんお利口。 [review] (coco)[投票(24)]
★3“テディ”の愛が報われないのなら、デイビッドの愛は、所詮プログラムされた機能に過ぎないと思う。 [review] (パッチ)[投票(15)]
★3「せめて保健所に…」描かれたのは「純真な愛」というより「壮大なエゴ」。【追加review:テディこそ愛の実践者】 [review] (muffler&silencer[消音装置])[投票(15)]
★3アカデミー「ロゴマーク」賞。 (CTRL)[投票(11)]
★3結局、人間が頭の中で創り上げた愛など、「甘え」の延長線上にしかないという事実の証明だろう。愛など人間の生きた数だけあるのであって、これをステロタイプな「愛」という言葉のワク内に包んでそのサンプルを提供するなど、愚の骨頂というものだ。 [review] (水那岐)[投票(8)]
★3スピルバーグの語る「2001年 愛の旅」。壮大で矮小なるロール・プレイング・ゲーム。〔3.5〕 [review] (きめこめ)[投票(8)]
★3あのやせ細ったペプシマンみたいなの嫌なんですけど… (noodles)[投票(8)]
★2日本で映画化したら、えなりかずきだろうか? [review] (ペペロンチーノ)[投票(21)]
★2どっちやねん 冷たい現実 救いの手  *感じた事 [review] ()[投票(19)]
★2一緒に観た夫が泣くものですから離婚したくなっちゃったんですけど… [review] (もがみがわ)[投票(18)]
★2ナニしてくれてんだスピルバーグ。 [review] (Cadetsファン改めジンガリーLove)[投票(18)]
★2どっちかと言えば、映画ファンが見たかったのは「スピルバーグの企画をキューブリックが映像化した作品」だよね。 (cinecine団)[投票(16)]
★1スピルバーグに対する私の評価が「どうでもいい」から「キライ」に変わった瞬間。 [review] ()[投票(33)]
★1幼児期の母親への執着と人間嫌いが空想世界の夢物語に転嫁され続けた・・・俺が思う所のスピルバーグの作家性。しかし、彼は、それが作家性で無いふりをし続けている。そこが、どうにも納得いかない。 [review] (kiona)[投票(22)]
★0この映画を評価するのは難しいです。 [review] (むらってぃ大使)[投票(3)]
Ratings
5点56人*********..
4点196人********************************....
3点349人**********************************************************.
2点200人*********************************..
1点60人**********
861人平均 ★3.0(* = 6)

[この映画が好きな人]

POV
シネマ de トリビアの泉 (アルシュ)[投票(55)]−別の俳優、監督が関わるはずだった映画− (kawa)[投票(40)]
ゲンダイ外国語辞典 (LOPEZ que pasa?)[投票(31)]『虎の門』で井筒監督が採点した作品(03年3月迄) (STF)[投票(26)]
映画を英語字幕で観てみよう! (ゆーこ and One thing)[投票(25)]● 監督たちの主として映画に対する発言集  (いくけん)[投票(18)]
−海外SF小説の映画化作品− (kawa)[投票(18)]走る映画 (スパルタのキツネ)[投票(17)]
映画で俯瞰(ふかん)する世界史・人類史  (いくけん)[投票(16)]タイトルの意味を知る喜び <付録「中文電影題名」> (アルシュ)[投票(15)]
●極(きわみ)――映像美、映像詩 (いくけん)[投票(14)]発見すると楽しいぞ! ブルーパー&ミスカット (アルシュ)[投票(12)]
外国語字幕のあるDVD達 (スパルタのキツネ)[投票(12)]ネタばれなDVDパッケージ達 (スパルタのキツネ)[投票(12)]
陽の当たらない歌コメント (ジャイアント白田)[投票(10)]見え隠れする商魂 〜タイアップ映画〜 (アルシュ)[投票(8)]
あなたのコメントに10票! (ピロちゃんきゅ〜)[投票(8)]キッズ・ムービー万歳!〜各国の名子役たち (直人)[投票(7)]
気になる映画の全米興行成績 (白羽の矢)[投票(6)]そう、私は恋多き女 (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票(6)]
イノセントな人形たち (茅ヶ崎まゆ子)[投票(5)]世界観に癒(いや)されて (いくけん)[投票(5)]
アンドロイドは電気ヒツジの夢ばかり見ているらしい (ボイス母)[投票(5)]年齢制限?R,PG-13,PG,G (peacefullife)[投票(5)]
私の徒然スピルバーグ論 (ペペロンチーノ)[投票(5)]子供と一緒に観たい映画(DVD) (ilctr)[投票(4)]
「親である」という事 (ボイス母)[投票(4)]選曲 〜困ったときの曲頼み〜 (Lostie)[投票(3)]
アメリカ人と不老不死 (ボイス母)[投票(3)]予告編サイコー (ぱーこ)[投票(3)]
怪物の悲しみ (ペペロンチーノ)[投票(3)]自由の女神 (verbal)[投票(2)]
お気に入りのSF映画(4点以上) (TS)[投票(2)]ここ数年のトレンド、オトナVSコドモ (ホッチkiss)[投票(2)]
2001年ピロきゅ〜ラジー賞 (ピロちゃんきゅ〜)[投票(2)]俺のカラダの筋肉はどれをとっても機械だぜ (mize)[投票(2)]
親の愛・支配・抑圧、そして愛という名のエゴ (ボイス母)[投票(2)]新しい世界へ (青春編) (中世・日根野荘園)[投票(1)]
一度は見るべき映画? ()[投票(1)]私のDVDコレクション (ilctr)[投票(1)]
おかあさま (レディ・スターダスト)[投票(1)]あぁ素晴らしき興業収入(日本) (tacsas)[投票(1)]
HEY JUDE (ゾラゾーラ)[投票(1)]泣いた作品 (tomomi)[投票(1)]
エイガノミライ、ミライノエイガ ()[投票(1)](死ぬシネは)魔女裁判にて死刑! (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
お気に入り (fufu)[投票]2001年劇場で見た映画 (ぢるぢるちゃん)[投票]
Science Fiction と Space Fantasy の狭間で (死ぬまでシネマ)[投票]生き返りもの (しばやん)[投票]
名監督と私 (takasi)[投票]映画館で見た (m-kaz)[投票]
悩んだ映画 (りゅうじん)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「A.I.」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「A.I. Artificial Intelligence」[Google|Yahoo!]