コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

殺しが静かにやって来る (1968/)

Il Grande silenzio
The Great Silence

[Western/Action/Drama]
監督セルジオ・コルブッチ
脚本セルジオ・コルブッチ / ブルーノ・コルブッチ / マリオ・アメンドーラ / ヴィットリオ・ペトリッリ
撮影シルヴァーノ・イッポリティ
音楽エンニオ・モリコーネ
出演ジャン・ルイ・トランティニャン / クラウス・キンスキー / フランク・ウォルフ / ルイジ・ピスティッリ / ヴォネッタ・マギー
あらすじ冬の雪山。大雪原。馬でガンマンが行く。岩陰に待ち伏せる数個の銃口。一瞬、ガンマンの銃が火を噴く。殺したのは賞金稼ぎたち。彼はサイレントと呼ばれる殺し屋で、殺しを依頼したのはそこに姿を現した‘野盗たち’だった(?)。サイレントは、礼金をもらうと立ち去る。野盗の若者が云う「もう沢山だ。俺は無実だ。村へ帰る」そして母親の家へ帰って来ると、弁護士と別の男がいた。「きっと公正な裁判を受けさせる」。息子が安心した時、弁護士が銃を抜いて撃ち殺す。母親を無視して、偽弁護士は死体を外へ引きずって行く。「悪かったな」「いや、殺したのはあんただ。俺は別のを探すよ」。実は2人共賞金稼ぎで、別の男はロコと言った。(もう少し続く) [more] (KEI)[投票]
Comments
全13 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5トランティニアンの悲しげな表情が印象的だった。ありきたりな西部劇に飽きた人はぜひ見て下さい。 [review] (ハム)[投票(1)]
★5クラウス・キンスキーの残酷さがいい、卑怯で狡猾でまさに悪役という感じがする。オチがかなり後味が悪い怪作。 (がちお)[投票]
★5珍しい雪国のウェスタン。驚愕のラストシーン以外、全体的に低調。この雪をストーリーに活かせればもっと面白かったかも。でも、何故か捨て難い1作。音楽は、打楽器の使い方が上手く、さすがに水準以上だ。 (KEI)[投票]
★5男共の汗、酒の匂いと砂塵といったマカロニ・ウエスタンのイメージを打ち破る 白銀の世界で、予想を裏切る結末が唖然とさせる。そこにシブイ音楽が流れりゃー もうキマリだね!邦題が秀逸。 (フランコ)[投票]
★4圧倒的な雪の西部劇。これ程までの雪の西部劇はちょっと思いつかない。『ギャンブラー』や『無法の拳銃』、『大いなる勇者』をさえ凌駕するのではないか。それは『続・荒野の用心棒』が泥濘の西部劇として他を寄せつけないのと同じように、映画史に残る雪の質量を目指した意志の力を感じさせる。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★4段取りの瓦解には、すべてが無駄に終わったという、消尽の感傷がある。あるいは、段取りによって生じた感傷の数々は何だったのかという、感情の信憑性の喪失がある。それが失われると、話は観測に価しなくなる。しかし、最後まで担保される論理性もある。 [review] (disjunctive)[投票]
★4雪景色の中で繰り広げる異色西部劇。まさかの結末に絶句。 (パピヨン)[投票]
★4異端と耽美のコルブッチ西部劇。否、そこは西部ではない。それは閉じられた激情の生んだ内なる風景なのだ。雪はただ人魂のように飛び交い、支配するものは完璧なる静寂…。 ()[投票]
★3雪景色。白い背景に、喋れない主人公。淡白ながらも変化球を投じている、一風変わったマカロニ活劇。 (氷野晴郎)[投票(1)]
★3あんなに喉を切ったら死ぬだろ普通。 (黒魔羅)[投票]
★3ほとんど何もしないトランティニャン。 [review] (ドド)[投票]
★3最初のシーンやラストは緊迫感があって見れた。演出凡庸音楽普通でつまんない、と思っていたら、えー、こんなのありー、というラストだった。確かに問題作ではある。 (ぱーこ)[投票]
★3中学校の頃にテレビで観て唖然。正義の存在を信じていた少年にとっては残酷な作品だったな。でも、あれは確かモーゼル銃というのでしたっけ? (丹下左膳)[投票]
Ratings
5点6人******
4点8人********
3点7人*******
2点0人
1点0人
21人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
エンニオ・モリコーネの映画音楽 (Kavalier)[投票(15)]かっこいい悪役の出る映画 かっこ悪い悪役の出る映画 (がちお)[投票(1)]
殺しの手帖 ()[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「殺しが静かにやって来る」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Great Silence」[Google|Yahoo!]