コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

どぶ鼠作戦 (1962/)

[Action/War]
製作田中友幸 / 角田健一郎
監督岡本喜八
脚本岡本喜八
撮影逢沢譲
美術育野重一
音楽佐藤勝
出演佐藤允 / 加山雄三 / 夏木陽介 / 中丸忠雄 / 江原達怡 / 藤田進 / ミッキー・カーチス / 田中邦衛 / 中谷一郎 / 砂塚秀夫 / 平田昭彦 / 天本英世 / 田村奈巳 / 水野久美 / 田崎潤 / 上原謙
あらすじ中国の裏組織と関係を持つ兵士・通称白虎(佐藤允)は、中国軍に囚われの身となった関大尉(夏木陽介)の救出を命じられる。彼は駐屯中の各部隊から鼻つまみになっている兵士達(加山雄三中谷一郎田中邦衛砂塚秀雄)を集め共に戦地へ飛び込んでいくが、中国軍そして白虎のライバル・無双(中丸忠雄)達の手が迫っていた。果たして彼らは無事に大尉を助け出すことが出来るのか? (荒馬大介)[投票]
Comments
全8 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5お馴染み喜八節とは言ってはみても、こんな陽気な日中戦争はやっぱりこの監督ならではだ。こき下ろすのでもなければ腫れ物に触るがごとく接するのでもなく、日本軍・八路軍・傭兵たちの狐狸の騙しあいを描き切る。やっぱりこの時代において岡本喜八は見事にオトナの隣国感を持っていたのだ。 (水那岐)[投票]
★4「ねぇ、何処行くの?」佐藤・加山は相変わらず無茶句茶格好良いが、彼らの主役争い、美味しいところの奪い合いが、田中・中谷・砂塚の存在意義を奪ってしまったとの印象。他にも説明不足の挿話が多く幾度か戸惑った。ただ大胆な空間移動は後のATG作品を予感させると云えなくも無い。 (町田)[投票(2)]
★4岡本喜八に『荒野の七人』を撮らせたかったです。マックィーン役はもちろん加山雄三、勘兵衛は佐藤充、勝四郎はそのまま木村功。あれっ?でもきっと楽しい『七人の侍』が出来上がるはずだ。 (sawa:38)[投票(2)]
★4世界一痛快で爽快な「回れ右」がある映画。 (はしぼそがらす)[投票]
★3主人公は圧倒的に白虎−佐藤允だ。日本軍の命令に従う特務隊の隊長だが、自由人であり、日本軍の規律に縛られない、佐藤らしいキャラクター。いつもながらの闊達な演技で気持ちがいい。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★3背景設定には『独立愚連隊』を引きずりつつ『戦国野郎』的豊穣なエピソードのアラベスクを志向する完全なる過渡的作品。未だワンパターンな演出であるし見せ場らしい見せ場にも乏しく盛り上がりに欠けること甚だしい。 (けにろん)[投票(1)]
★3話の舞台、泥臭さ、ボンクラ加減はどうしても『独立愚連隊』シリーズと重なるゆえイマイチ注目されないが……砂塚秀雄の奇妙キテレツな体操に免じて許そう(いいのか?)。 (荒馬大介)[投票]
★2さわやかの方向が終始同じ。人物の違いが・・・・好漢を活かすすべを知らないんだと思う。 (t3b)[投票(1)]
Ratings
5点1人*
4点10人**********
3点6人******
2点2人**
1点0人
19人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
追悼−怪優・天本英世 (荒馬大介)[投票(15)]第二次世界大戦と映画 アジア編 (町田)[投票(14)]
Links
検索「どぶ鼠作戦」[Google|Yahoo!(J)|goo]