コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

夕陽の群盗 (1972/)

Bad Company

[Western]
製作スタンリー・R・ジャッフェ
監督ロバート・ベントン
脚本ロバート・ベントン / デヴィッド・ニューマン
撮影ゴードン・ウィリス
美術ポール・シルバート
音楽ハーベイ・シュミット
衣装アンシア・シルバート
出演ジェフ・ブリッジズ / バリー・ブラウン / ジム・デイビス / ジョン・サヴェージ / デヴィッド・ハドルストン / ジェフリー・ルイス / エド・ローター / チャールズ・タイナー
あらすじ南北戦争下のアメリカ。軍隊による徴兵を逃れるため、親元を離れて町へとやってきた青年ドリュー(バリー・ブラウン)。荷馬車に乗って西部へと向かう予定にしていたのだが、同じような境遇で泥棒のジェイク(ジェフ・ブリッジズ)に有り金をすられてしまう。やがてジェイクと再会したドリューは、「町で馬車を待っていれば軍隊にすぐ捕まってしまう」と諭され、彼の仲間達と共に西部を目指すことになる。生きるため、強盗を繰り返しながら…。『クレイマー、クレイマー』の名匠、ロバート・ベントン監督がベトナム戦争を下敷きに描いた、アメリカン・ニューシネマの流れを汲む異色の西部劇ドラマ。(本篇93分) (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(1)]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5明らかにベトナム戦争を下敷きにしたと思われる、異色西部劇。全篇に漂うのは…何故だか寂しそうな、はかなそうな、そんな雰囲気だ。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
★4淡い光線を捉えたゴードン・ウィリスのカメラが素晴らしい。物語りもどこかはかなく、そして懐かしい。 (丹下左膳)[投票(1)]
★4邦題が良すぎる。マカロニウェスターンかと。監督で気付くべきだったね。米ニューシネマ、バディムービーの佳作。原題通りの悪ガキ共の話だが、特に10歳のガキが頭を吹っ飛ばされるシーンはショックだった。このシーンがこの映画のすべてを表していると思える。 (KEI)[投票]
★3宗教的信念に基づいた徴兵拒否が、手段から目的になったとき、生きる糧を得るすべは神の力から仲間と金品に変わるという必然。林の中のグダグダな銃撃戦に『股旅』(73)の刺したり突いたりの素人大刀まわりを思い起こす。価値の混乱とアンチ型式美は時代の空気。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3徴兵拒否した主人公が、とどのつまりロクなもんにならねえって話で身も蓋もない。そういう意味で正しくニューシネマの1篇なのかもしれない。「撃たれて死ぬ」・「撃って殺す」ことのリアリズムと凶事が平穏に唐突に割込む理不尽。ポイントは押さえられてる。 (けにろん)[投票(1)]
★3なぜあんなところにパイが…。 (黒魔羅)[投票]
Ratings
5点2人**
4点7人*******
3点6人******
2点0人
1点0人
15人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
『私は告白する』〜食わず嫌い・過小評価してた作品特集〜♪ (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(4)]アメリカンニューシネマ・異色西部劇傑作選「ゆうひがふたつ」 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
あらすじの舞台裏 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「夕陽の群盗」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Bad Company」[Google|Yahoo!]