コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ヤンヤン 夏の想い出 (2000/台湾)

Yi yi
Yi yi: A One and a Two...

[Drama]
製作河井真也 / 附田斉子
監督エドワード・ヤン
脚本エドワード・ヤン
撮影ヤン・ウェイハン
美術ペン
音楽カイリー・ペン
出演ウー・ニエンジェン / エレイン・チン / イッセー尾形 / ケリー・リー / ジョナサン・チャン
あらすじ台北に住む少年、ヤンヤン(ジョナサン・チャン)の叔父が結婚した。しかしちょうどその日、ヤンヤンと同居している祖母が倒れてしまう。昏睡状態のまま家に戻ってきた祖母に向かって、ヤンヤン、父・NJ(ウー・ニエンジェン)や姉・ティンティン(ケリー・リー)たちが、自分たちの日常についての話を始めるのだった。台北を舞台にした作品を撮り続けたエドワード・ヤンが活写する、あらゆる世代の人生のひとコマ。カンヌ国際映画祭監督賞受賞作にして、2007年に死去したヤン監督の遺作。[173分/カラー/アメリカンヴィスタ] (Yasu)[投票(1)]
Comments
全48 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5エドワードヤンのつつましさ [review] (小山龍介)[投票(15)]
★5世界につながる音、空間。普遍的な営みを描きながらも、こんなに「今」に拘って「今」の空気を掬い取ろうとした、監督の心意気だけでも文句ナシに5点つけたくなる。 [review] (くたー)[投票(11)]
★5「映画は人生を三倍にする」を実践した素晴らしい映画。 (地球発)[投票(4)]
★5音叉のように主題が交差して響きあう。原題は巧妙で静かで重い宣戦布告。みたいな。 [review] (ALPACA)[投票(1)]
★5いじめ、初恋、結婚式、三角関係、病気、等様々なエピーソードが、どれも骨太設定で観るに飽きを感じさせない。焦点を一人に絞っていないので、様々な角度から観覧でき、幅広い年代に愛されやすい。心情の表れに優しさを感じる温かい作品でした。 (かっきー)[投票(1)]
★4異端な解釈だったのかも…。 [review] (tredair)[投票(6)]
★4登場人物の心に去来する繊細な感情をキャメラで誇張せず、背景と人物がユーモラスにその存在を響かせあう運動の一こまとしてすばやく小さく軽く素描する知的洗練。高架線の下でキスを交わす男女の背後で切り替わる信号の色とタイミングで男女の心理を表現するワンカットの魔術。 (ジェリー)[投票(3)]
★4173分という時間。長い。でも、やっぱり短いんだ、と思い直す。 (セネダ)[投票(3)]
★4望むと望まざるとにかかわらず人生は勝手に前に進み、二度と同じ地点には戻れない。それは「映画」も同様であり、三時間弱もの上映時間を持つ『ヤンヤン 夏の想い出』でさえ上映が始まれば劇は不可逆的に前に進行するのみで、いつしか終わりを迎える。ゆえに一瞬間を永遠に留める「写真」の登場に私たちは動揺を覚える。 [review] (3819695)[投票(2)]
★4題名からは想像できない人間劇。ふとしたそれぞれの人間を垣間見たスケッチなんだろうけれど、演出に深度があり、またカメラのロングショット多用により少し距離をおいた客観性を帯びた映像を呈している。 [review] (セント)[投票(1)]
★4みんな主人公。それぞれの生活ではそれぞれが主役。 (コマネチ)[投票(1)]
★4やっぱり面白い!謎を謎として突き放しながらプロットを進行させるから、こんなに面白いのだ。尚且つ良いシーン良いカットの連続で、例えば、日本のシーンから台北のシーンへの転換で、メチャクチャ綺麗な青空と雲のカットがある。このカットだけで私は涙が出そうなぐらい感激した。 [review] (ゑぎ)[投票]
★4本作は家族を通して台湾という国の過去と現代、未来を描こうとした作品と思います。本当に見事! [review] (甘崎庵)[投票]
★4確かに人は、複雑で厄介な日々を生きていると自分で錯覚しているだけなのかも知れない。結局は大田(イッセ−尾形)のマジックのタネのように、そこには原因と結果が存在するだけなのに。大いなる錯覚が、互いの思いで増幅され続けるから人生は辛いのだ。 (ぽんしゅう)[投票]
★3エドワード・ヤン神の視点 [review] (ペペロンチーノ)[投票(4)]
★3映画批評初心者用練習問題に最適。瑞々しいシーンは幾つもあるが、全体が理知に律され、とても言語化しやすい。個々のシーンを丁寧に拾い上げていけば、恰も人生について一家言語れたような気分になれるだろう。小学生でも言語化できるのではとさえ思える。 [review] (煽尼采)[投票]
★3わざわざ自宅まで集金にやって来るカルトが怖いです。 (黒魔羅)[投票]
★3 少年の殺人事件の実況がテレビで流れている中、格闘対戦ゲームの映像をすんなりと入れてしまう大胆さには驚いた。 (hk)[投票]
★3セリフのない場面が好きだった。なんと表現したらいいのだろう、紐で空気を結んでいるような不思議な映像。画面枠は映像をかろうじておさえてて、でも、やっぱり映像は画面からはみだしている。 (なつめ)[投票]
★3イッセー尾形が印象的で良かった。片言の英語の合間に入るアドリブらしき日本語がとても自然だった。ヤンヤンは文句なしに可愛い。もっと出てきてほしかった。 (こぱんだ)[投票]
★2鼻についてだめでした。自分の中で「プチブルの憂鬱」というタイトルに変えてみました。お父さんに共感することが出来ません。 (みそしる)[投票]
★2楽しめたのだが、あの間でこの長さはちとキツイ。 (モン)[投票]
★1カンヌ監督賞、なぜだっ???早送り大賞を贈ります。 (AKINDO)[投票]
Ratings
5点29人*****************************
4点52人****************************************************
3点31人*******************************
2点7人*******
1点3人***
122人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
2018 BBCが選ぶ21世紀最高の100本 (けにろん)[投票(7)]父親 (づん)[投票(6)]
<極私的POV>実は見た目と違うんです (くたー)[投票(3)]家族の肖像 (Yasu)[投票(3)]
私的中華圏の映画(アクションもの以外) (ハイズ)[投票(3)]大人が見た夢、子どもが見た現実 ()[投票(1)]
こんなヘンだよ日本人 (Yasu)[投票]2001年ミスターMベスト10 (ミスターM)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「ヤンヤン 夏の想い出」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Yi yi: A One and a Two...」[Google|Yahoo!]