コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

(1961/)

La Notte

[Drama]
監督ミケランジェロ・アントニオーニ
脚本ミケランジェロ・アントニオーニ / エンニオ・フライアーノ / トニーノ・グエッラ
撮影ジャンニ・ディ・ヴェナンツォ
美術ピエロ・ズフィ
音楽ジョルジョ・ガスリーニ
出演ジャンヌ・モロー / マルチェロ・マストロヤンニ / モニカ・ヴィッティ / ベルンハルト・ヴィッキ
あらすじモノクロの都会。降りていくエレベーターのカットにクレジットがあらわれ物語が始まる。倦怠期の夫婦が共通の友人を見舞う。じっと彼を見つめる妻ジャンヌ・モローと友人をなぐさめる夫であり作家マルチェロ・マストロヤンニは見舞いの後、別行動にでる。あてもなく街をさまよい妻は何を探しているのか? 日は暮れて夜のパーティに出かける二人。妻は独り黙ってパーティの喧騒を静かに見つめ、夫は魅惑的なモニカ・ヴィッティと心通わせる。たった一晩の夜会に人生がにじみだす。愛の不毛を描かせれば右に出るものはないミケランジェロ・アントニオーニが映し出す、とある夫婦の行方とは。 (のこのこ)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5自分らしく生きる [review] (ルミちゃん)[投票(1)]
★5ざらついたモノクロ映像、ジャンヌ・モローの寂しい背中、そして目…。クライマックスへ向けて、孤独と空虚をじわりじわりと積み上げる。これはまさに“愛の不毛”だ。(2006.05.07.) [review] (Keita)[投票]
★3新婚夫婦、あるいは熟年離婚を考えている人間に見せたい映画NO.1 [review] (氷野晴郎)[投票]
★3もう少しコンパクトに作れば集中力が切れなかった。前半の病院のシーンなど『太陽はひとりぼっち』に雰囲気が似ている。出来は良いと思う。 (24)[投票]
★2「むなしさ」が狙いの映画なのか。 空虚の象徴=ヘリのプロペラ音とビルの群れ。 名声や富を得ても、なんかむなしい現代人。愛?何それ? (マグダラの阿闍世王)[投票]
Ratings
5点3人***
4点5人*****
3点3人***
2点2人**
1点0人
13人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
題目への異常な愛情又は私は如何にして心配するのを止めないでこれらの作品を観ようとしないのか (アルシュ)[投票(30)]〓じつは3部作〓 (ドド)[投票(11)]
1文字タイトル集 (24)[投票(2)]シンプル・イズ・ベスト…か? (ユリノキマリ)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「夜」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「La Notte」[Google|Yahoo!]